時刻を見るだけでなくなったwatch

昨年秋に、こっそりスマートウォッチデビューした。
存在は知っていたけれど、コロナ禍前はあまり強く「ほしい」と思わなかった。
コロナ禍に入って、(1)太った、(2)体の各種数値が気になるようになった ので、運動成果を可視化したり、呼吸数や心拍数を気軽に計る習慣づけをしたくて、Apple Watch SEを購入。

コロナ禍前にApple Watchへの触手が動かなかったのは、おそらくコレのイメージが強かったため。
集合体感が・・・😵
でも、コレは設定を変えることで完全克服。

[次ページ] バンドは・・・あまり遊んでないかも。

コメントを残す