USB Type-C外付けHDDを作る。2台目

MacBookを買い替えに伴い、Mac用外付けHDD「のケース」も交換することにした。
今まで使ってたやつも十分満足してたけど、【口(USBジャックのこと)】の形がガラッと変わってしまい、Type-C2つだけに減ってしまったのだ。
従来のUSB系外部機器(差込部はType-A)を新MacBookで使おうとすると、ドックステーション(USBの口の形変換用ハブ)をかませなくてはならない。
家の外で仕事する時用のマウスとかテンキーのためにドックステーション出すのは仕方ないとして、もっと気軽に使いたいものに関しては、差込部をType-Cにしたい欲は、新MacBookに慣れれば慣れるほどに強くなる。

差込部がUSB Type-Cの外付けドライブケースは、3.5インチ用よりは多く出回っている。
デザインも、ある程度選ぶことができる。
そこで選んだのが、コレ(ネタ性も意識してる)!

 

Continue reading “USB Type-C外付けHDDを作る。2台目”

USB Type-C 外付けHDDを作る。

Mac PCをバックアップするための、外付けドライブ選び、意外と難儀する。
初めて使った外付けドライブは、MacBook Air Early 2014 (最初に入ってたOSはYosemite)。
購入時に、Seagate STEA500400 がサービスでついてきた。
「Time Machine用に」って・・・
初めてのMacだったから、初期設定をお願いした。
それはそれでよかったのだが、Time Machineが残念過ぎた。

どう残念だったって・・・?

 

Continue reading “USB Type-C 外付けHDDを作る。”