延長コード作ってみるよ。(2)年代モノを再び現役に・・・2号線、3号線

USB Type-C外付けHDDを作る。
※2020/02/03加筆アリ※

初自作から2週間、旧宅の縁側を掃除していたら、懐かしいものが出てきた。
15Aまで差せるモデルだから、今でも十分に使える!
ただしめちゃくちゃ汚い・・・

—か~ら~の、「隙間用ミニ延長コード(コード長50cm以下)」にリメイクすることにした。

コイツ、クイックルワイパーで磨いたら、かなりきれいになった。
隙間用ミニ延長コードが複数個作れそうで、ワクワクしてきた。
んで、なぜ「隙間用ミニ延長コード」を作りたいか?

しば
しば

アダプタ(のプラグ)がでかいと、延長コードの差込口と干渉するんだ

これが理由のすべて。
アダプタがデカいと、せっかくコンセント差込口に空きがあっても、他の器具を差せない。

ミニ延長コードは、コンセントの口数は足りてるけど、設計上デカいアダプタ(スマホ充電器含む)を直差しできない時にも大活躍する。
「内地留学(=大学の夏季スクーリング)」で都内に泊まる時には、必ず持っていく【たいせつなもの】の1つだったりもする。

[次ページ] 2号線と3号線を作る

しば

shibashouse.com

2003年、最初のホームページ立ち上げ。ウェブ日記からブログに移行。ブログは日本語と英語で気ままに書いてます。 このブログは2018年秋からの記事を載せてます。 それより前の記事は、サブブログにあります。 近頃、オオサンショウウオにハマってます♡

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA