パソコン組んでみるよ。(17-2) 親子同時自作再び!【自分編その2】

最新intelマザーボードでまさかの部品難民?!

intel第12世代セット発売初日に手に入れられた部品達

部品構成は以下の通り:

  • CPU:intel Core i7 12700K
  • RAM(メモリ板):ASUS DDR5 U-DIMM 32GB KIT Micron
  • M.2(エムドットツー)SSD:CSSD-M2B1TPG3VNF
  • MB(マザーボード):ASUS ROG STRIX Z69o-F GAMING WIFI DDR5version
  • CPUファン:ID-COOLING SE-226-XT-BLACK

ここまでが初期組み上げ時の新規購入品(私のPC自作年表的には、ケース継続使用で中身だけ交換した形)。
これらの部品総額が、約19万で、店頭購入したCPUファン以外の部分173300円は、分割払い6回。
それでも、「Alder Lake(intel第12世代)のCore i7を20万未満で購入するには、旧機パーツを極限まで継続使用しないと達成できないらしく、「予算絞りに絞ったね」と店員さんに言われた。

しば
しば

・・・で、問題は、CPUファンを店頭で即手に入れられなかったことなのだ!

「デスクトップを自作するぞ」と決意すると、私は①構成を決める、②価格調査をする、③部品調達をする(MBとCPUは絶対実店舗で買うと決めている)、④組み上げ開始・・・の流れで作業を始める。
当然ながら、組み上げ開始は必要な部品、特に最小構成部品(MB、CPU、CPUファン、RAM、システムドライブ、電源)が1つでも欠けていたら作業を始められない。
今回、MB、CPU、RAMが店頭にてラスイチ、CPUファンに至っては適合するものが店頭にない(未入荷)という状態。
ここまでくると、組み上げるための購入とは言えず、単なる部品確保(溜息)
その後、「DDR4(intel第8世代~第11世代と同じ規格)RAMで動くintel第12世代MBもありますよ~」をうたった自作PC手引きムック本が発売されたりして、DDR5 RAMの品薄も深刻であることを知った。

[次ページ] 品数ない、レビューも少ない中でネットでモノを買う博打感

コメントを残す