2017年もドタバタであります。

御来光撮影をするようになって、7~8年くらい経つけど、今年が一番びくびくしながら撮ったかも。
自分を含め、大概の方が車でそれぞれが狙いをつけた撮影場所まで行くんで・・・ということは、

警察ががんばる

—んです。
路駐検挙に!
あ~ 涙目。
明らかに駐車場の枠に入れてるのに・・・警察の方が、すごーーーくがんばって、御来光撮影者を見張るの。
上の写真撮った時点で、私の他にもう1人撮影されてる方いたのだけど、そのおじさん、後で職質されてないといいな。

こんな感じで、2017年の【しばんち】は、冬場に人生の夏休みを取った娘1も交えて、にぎやかに始まったよ。
正直、ホントに年明ける前の、息子20歳記念家族写真撮影辺りから、我が家の新年が始まってた気がする。

ウェブサイト運営14年目。今年から勤労学生です(^^♪

20160507_005920331_iOS

一番最初のウェブサイトを作ってから、13年経ちました。
今年から、通信制大学で 学び始めました。
2つめの学位を取るのではないけれど、2つめの「教員免許」を取ることは 目指します。
退勤後に テキスト類で学習 & レポート提出、科目によっては 公開授業(スクーリング)。
1年のうちの何日かは、画像の右側のキャンパスに 出没予定。

「レポート」・・・地味に難物です。
私は、独学が苦手だから。
子ども時代、通信添削教材が 長続きしなかった人で、通信添削教材が続かない事を 克服できてないまま 大人になって(しかも教員になって)しまったから。

ここ1~2年は、自分で自分の「独学下手」「家勉下手」を克服できないことに ちょっと観念気味。
気持ちはすごく楽になったけど、改善意欲がダダ下がり。
職場でも 家でも、
独学うまくいかないなら、人に習う!
家だと勉強できないなら、家の外で嫌になるほど勉強して、家ではくつろぐ!
—って 次世代に伝えています。
悪く言えば 結果至上主義かなぁ?
だけど、「自分に自信つけるためとか 成功体験を得る/増やすためには、手段を問わない」ことも 必要と信じます。

余談ですが・・・

4/10のTOEICの結果 返ってきたけど、皮肉なことに 異動後(=英語教員でなくなった後)のほうが スコア伸びてます。
ただし、スコアは伸びても 英語学習を怠けやすくなった。
TOEIC終了後に 燃え尽きてしまう頻度も上がったし、燃え尽きから立ち直るまでにかかる時間も 長くなってしまった。
この部分に関してだけは、昔の自分のほうが好きかも。

2016年度の モットー。

全て 一人でやろうとしない!

そう誓って、レアジョブに 「安心パッケージ(学習カウンセリング、より精査されたおすすめ講師選び、スピーキングテスト割引)、基本プラン料金に月額980円追加)」 を付加した。

reajob_anshinpack_matching

画像は、「マッチング講師」を予約するための画面だけど、全て初めての先生ばかりが載っていた。
予習できたらば、早速 このリストから 予約してみる。
「学習カウンセリング」も どんどん使っていく。

それでなくても、独学が下手くそなんだから、「経費節減のためだけに」独学しても、成果上がらない。
経費は安く上げられるかもしれないけど、時間がかかる。
—というか、自分は 【独学ではできない物事】でしか 何かしらの結果を出せていないよ。

結果出したければ 誰かについて習うしかないタイプの輩なんだと思う、自分。
子ども達や、自分の教え子には、「自分が独学苦手だって思うなら、思い切って誰かに習って、その代わりに自己判断で教材を買い足ししない」を勧めるのに、自分自身が それをしてこなかった。
そこは、すごく反省。
いくら 「家計を考えて経費節減」をしても、やみくもな独学で、自己流で教材買っては【積ん読】にしてるようでは、誰かに習う受講料払っても 支出的におんなじだもん。

一人でやらなくても構わないところを、一人でがんばることを やめる。
いくらかのお金や、人の知恵も 借りる。
これまでずっと、私は 人に甘えていいところ(甘えたほうがいいところ)と、甘えちゃいけないところを、取り違えて生きてきてしまったように感じる。

 

 

 

2016 第1四半期

お久しぶりです。

ここも ブログなので、もっとマメに記事を書いたらいいのかもしれないのですが、実際は ごくたまにの更新になってます。
もともとは、月数百円程度の有料ホームページスペースに書いていたホームページだった このサイト。
「PCをWindows8.1にアップグレードしてから、HTMLページ(ホームページ1面分の原稿の事)をアップロードするのがすごくめんどくさくなった」+「サーバーを何者かに乗っ取られた」を機に、WordPressでの運用に切り替えたのです。
ごくたまに更新する有料ホームページが母体なサイトだから、更新頻度 少ないはずだ。


 

たまにしか更新しないサイトだけど、日記ブログにも、ツイッターやタンブラーにも書かないことを ここに書いたりするんです。
告知頻度低い場所だからこそ 書けることがある。
その一つが、【今年の抱負】の 達成度

2016resolution_tassei01

ささやかながらも 「有言実行」ができたことを まず、ここで報告したいと思います。
レアジョブさんからも、ツイッター経由で お祝いフォトをいただきました。

20160318_150435000_iOS

フォトメッセージは、スタッフブログの中の 予約取ったり 教材見たりするとこからは 直接アクセスしにくそうな場所のURLから ツイッターにリンクが貼られて 送られます。
褒められてるような気分になって、嬉しいです!

 

あ、レアジョブといえば・・・ クリスマス休暇分の振替レッスンの有効期限が 迫ってるんだった。
普段は1コマ/日プラン契約でも、振替利用で2コマ以上/日を頻度多くやれる 貴重なチャンスを、みすみす逃すのは 情けないモン。

Hello, Readers! ( en )

自分のスナップショット 2

Hi, there!
I am yuko, just call me by the first name.
The username しば (shiba) derives from my family name used only among Japanese friends; there are so many Yukos in Japan, which often complicates us.
I am a high school teacher with 3 children who are 20, 18, 16 respectively.
My husband is also a high school teacher, so we are a teacher couple.
One difference between us is the working contract; my husband works full-time, and I work four days a week for shorter hours than my husband.
My 20 year-old daughter has worked at a factory 5 days a week in Mie Prefecture; there are currently four people at home.
This website has originally started since 2003 in order to keep my English-learning records.
At first, I had just written in what materials I chose or how long I studied a day in Japanese, and occasionally wrote my entries in English to document family events or popular sightseeing spots in my neighborhood.

 

I had mainly written my English entries in Lang-8, where people all over the world write diary entries in foreign languages and correspond with each other.
For the first few years, I wrote in my Lang-8 diary to have my English entries edited by native speakers of English for free.
The more entries I wrote in there, the more strongly I had yearned to practice speaking and have my English corrected on the spot.
I signed up for Rarejob in January, 2014, when was one and a half years after I tried my very first online lesson via Skype.

 

Unfortunately, my diary in Lang-8 has not been updated for a long time, which is a kind of improper thing for developing English skills.
Especially for those who rarely go abroad in any purpose, it’s crucial to recognize that we just can speak what we can write when it comes to foreign languages.
It’s very pity if we fail to express our feelings or opinions in English just because we don’t know the key words for them.
So — I’ve resolved to mumble in English at least once a day in Lang-8 or my Twitter to kick my bad habit.

 

Oh, I remember changing my Lang-8 account a couple of times, and had kept my old entries here!!
I hope I can use my current Lang-8 account for long this time.

07/20/2015
Yuko / しば