【あくまで私見】厳戒態勢の中で、習い事に行く

This post has already been read 88 times!

※世相が世相なので、リンク置いておきます。
本文は、リンクの下から始まります。

営業継続中なパソコン教室

学校が臨時休校になってしまったのが、2月28日(金)。
学校が休みになったのだから(私にとっては仕事がなくなる=給料減、を意味する)、「○○スクール系も休みになったり、受講者定員を減らしたりをやるんじゃないか?」と不安になった。
私も昨年5月から柏のeラーニング型パソコン教室で簿記を習っているのだが、eラーニングラボって、受講者同士が互いに喋ることはないんだけど、隣の人との距離は直径1mは開いてると思うが半径1m以上は開いてないような・・・

(画像はあくまで参考資料)

今月は月の前半に週1で2コマ(1コマ50分×2連)×2日行ったのだが、時期が時期なんで、2回とも事前に電話して開講確認をしてから行った。

新型コロナ大流行を受けて、私が通うパソコン教室でも受講生、スタッフみんなマスク着用は言うまでもなく、(1)入口に手消毒用アルコール、(2) ノートPCの横に除菌ウェットティッシュ —で対策がされていた。※除菌ウェットティッシュはノートPC2台か3台に対して1瓶の配置
それでも、

子ども達の学校を休みにしたのに、親世代が平常運行で出かけて、出かけ先でウィルスを拾って、家庭に戻ってしれっと過ごして、親は無自覚なまま子ども等だけが体調悪くなる

—これがホント怖い!
子ども達をある種強制的に指示に従わせる時って、まず大人が範を示してナンボかな・・・て思う性質なんで(家族には「石頭」「クソ真面目」って言われます)(-“-)

状況も刻一刻と変わるから、「先週は開講してたけど今週は動きあり」だってあり得る。
だから、予約した日その都度事前に電話してから、レッスン受けに行った。
もちろん、公共交通機関は使わない。
会計学の単位修得試験の時みたいに、携帯用クレベリンもつけていければ理想的だけど、今はもう品切れになっちゃってる。
ドンキに「抗菌ネームタグ」が臨時に入荷した時があったんだが、買っておけばよかったかな。

基本、車の運転は大好きなんだけど、自分もう若いとは言えないんで、他県に行く時は可能な限り電車やバスを使うように心がけている。(平常時の場合)
でも、電車やバスが(感染場所になる可能性があるから)危ないんで、車で行ってる。
高速道路を使えば、お財布が痛い(出費UP)。
高速代をケチれば、体が辛い(疲労UP)。
※水戸⇔柏の旅費は、公共交通機関だと常磐線各駅停車+バスが最安

 

eラーニング簿記講座での受講料と学習内容

受講料:月額チケット制、前月に自由予約。最低月4回 6200円(教材費込み)2020年入会者から銀行振り込み
※自分の予定に応じて、受講回数は毎月増減可能

学習内容:(私の学習記録)
「簿記3級講座トレーニング問題」は問題、答案用紙、解答が3分冊になっている薄い冊子。
「トレーニング問題」を終えると「模擬試験」5回分に移る。
本試験が120分のようだが、模擬試験は時間計測さえすれば教室外で解いてもいいのかなぁ?(あとでインストラクターさんに聞いてみよう)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。