#stayhome COVID19パンデミックで店から消えたもの #savelives

日用雑貨が消えていった3月

3月始まった途端、紙製衛生用品が次々と在庫切れ!
トイレットペーパー、箱ティッシュ、キッチンペーパー、ペーパータオル、生理用品、乳幼児用紙おむつまで、売り切れたり、購入個数制限が敷かれた時には「この先どうなるんだろう?」とガチに思った。
トイレットペーパー類が店頭から消える1週間前くらいに、防災系ユーチューバーさんの「備えましょう」的動画がかなりの数UPされたから、TVよりもYouTubeをこまめに見る人達が、【もしも自分ちから新型コロナ患者が出てしまった時にしのげるだけの備蓄(2週間分・・・とか言ってたか?記憶定かでない)】として店に押し寄せてまとめ買いしたな・・・と思った。
幸い、トイレットペーパーをはじめとする紙製衛生用品在庫はなんとか回復し、今後の品切れを防ぐために「1人1個限り」みたいな張り紙こそしてあるけど、定価で手に入れることができている。

そういえば、2月下旬頃、防災系ユーチューバーさん達は、紙製衛生用品だけでなく、消毒用アルコールが手に入らなくなることも「予言」していて、アルコール度数40度の無味なお酒でエタノールの代用とする小技も紹介していた。
新型コロナウィルスが、単なる流行病でなく、災害と同等に捉えられ始めたなぁ・・・という印象がある。

いみじくも、「番外編」部分まで新型コロナ対策買い溜めおすすめ品(言い換えれば、新型コロナ流行が続くと長期品切れの恐れありな品)の予言が当たってしまっている😢

 

[次ページ:「オンラインでもできることはオンラインでやれ!」の大号令の4月 ]