パソコン組んでみるよ。(15-3) CPUとCPUクーラー、ケースファンを取り付ける。

しば2号機製作工程

(15-2)  ベイ内の配置決め
★ (15-3) CPUとCPUクーラー、ケースファンを取り付ける。 ←イマココ
(15-4) 「あどれさぶるRGB配線」初挑戦!
(15-5) OS入ってないけど、検品。
(15-6) とりあえず、Windowsをインストール。
(15-7) まさかのパーツ不足・・・
(15-8) 光るPCはサイドパネルが透けてりゃいいってわけじゃない。

CPUを取り付ける

intel の第10世代を選択。
「今販売中のintelの中で最新の世代を使う」が、ちょっとした自分用自作デスクトップへのこだわりだったりする。

開封のみ、設置前のCPUです

CPUを積む前のM/Bには、CPUソケットの上にプラスチックのカバーが乗っかってる。
これを外して、CPUを載せるのだ。

CPUを載せたところ

この状態だと、電源を入れた時CPUからの発熱が危険なレベルになるから、CPUの上にクーラー(要はCPUを冷やすための部品だ。純正でもファンがついてくる)を置く。
CPU本体とCPUクーラーとの接点には、CPUグリスを塗るよ。
でもその前に、CPUクーラーを置くための部品を取り付けなきゃならない。※実際の形状はCPUクーラーによりさまざま

次ページ:CPUクーラーを取り付ける

コメントを残す