機械学習のためのPC 仕様と予算など。

息子が、自作デスクトップを大幅改造し出して1ヶ月。
ついに、ケースまで新しくした。
今年だけでGPUは2個買ってるし(溜息)・・・

(ケース) Thermaltake Versa H26
(CPU) intel Core i7 8700K
(CPU fan) Novonest 水冷ラジエター 240mmファン×2
(GPU) Gigabyte GeForce 1070Ti (8GB) ※2018年で2個目のGPU
(M/B) MSI Z370 Gaming M5
(メモリ) 8GB×2
(SSD) 500B×1
(HDD) 合計2~4TBの間くらい 
(ディスクドライブ)LITEON DVDスーパーマルチドライブ(型番不明)
(電源) 玄人志向スタンダード80Plusゴールド 750Wフルプラグイン
(その他) 5インチベイ小物入れ

を付けたもの:初号機から引き継いだもの

続きを読む “機械学習のためのPC 仕様と予算など。” >

パソコンばらしてみるよ。(2)自作デスクトップ改良編

この記事で紹介してるのは、息子の作業。
顔が映らないようにして撮らせてもらったよ。

固定ページメニューの【自作PC(Self-built PC)】でも書いたけれど、私は、

自作デスクトップは育てていくもの

—だと思ってる。
テクノロジー・・・つまりPCに求められる使用用途や部品スペックは毎年・・・ひどい時は四半期周期で変わるから、時流に応じて部分的に部品を変えていくことで、常に快適に使えるのが、自作PCの強み。
それだけじゃない。
組み上げ済みPCは、どこか1か所壊れると、修理依頼をしなければならないけど(PCを「入院させる」と呼んでいる)、自作PCなら、壊れた部分を取り替えれば、業者に修理に出すよりも短い待ち時間で再び使い始めることができる。
(部品交換の過程がまた楽しかったりして☆彡)

 

続きを読む “パソコンばらしてみるよ。(2)自作デスクトップ改良編” >

WordPress、dot comとdot orgを比べたよ。

ブログをインストール型WordPressに移行して約1か月。
新システムにも慣れてきた。
ある程度課金してるから、「金の無駄だ」でなく「スキルを購入しているんだ」と感じられるように、しっかり更新するぞ!

んで、まずは2つのWordPressを比べることにした。
第一印象では、インストール型(WP dot org)のほうがレンタル型(WP dot com)より諸機能が優れている・・・ように見えるけど、実際に WP dot orgを使い始めたら、印象はすこ~し変った。

 

続きを読む “WordPress、dot comとdot orgを比べたよ。” >

パソコンばらしてみるよ。(1)超型落ち機を手放す前の内部清掃

娘2が高2の時から使っていたマウスコンピュータのゲーミングPC(OZZIO MX83850SDGS、2011製)が、ついに最期を迎えた。
元はといえば、息子の最初のお下がりでない彼専用PCだった。
(お下がりまで含めた息子の最初のPCは、HP製Windows Vistaノートなのだが、1か月とちょっとで壊れた)

続きを読む “パソコンばらしてみるよ。(1)超型落ち機を手放す前の内部清掃” >

ラズパイ組んでみるよ。(2)OSをインストール

Raspberry Pi の組み立て及び初期設定までの工程:

(1) 基盤にヒートシンクを貼り付ける

(2) 基盤をケースに収める

◆前回ここまで完了

(3) Micro SDカードをフォーマットする

←イマココ

(4) Raspbian(ラズパイのOS)をMicro SDカードにインストール

(5) マウス、キーボード、ディスプレイ等を接続する

(6) デスクトップケースの電源ON

(7) Raspbianのセットアップ

続きを読む “ラズパイ組んでみるよ。(2)OSをインストール” >

ラズパイ組んでみるよ。(1)本体を組み立てる

息子が昨年度に「パイ(Raspberry Pi3b基盤)」を2枚ほど買ってモニョモニョと電子工作をしたのだが、そのうち1枚がずっと余っているのが気になっていた。
購入したのに使われてないものを見るのは、すごくモヤモヤする。
夏頃から、「息子が余しているパイで何か作ろう・・・」と思案し、自作NASとか作れたらカッコイイな~❤ て夢見た。
アルミ製ケースなど、夏のうちに購入していた。

続きを読む “ラズパイ組んでみるよ。(1)本体を組み立てる” >