[レアジョブ あんしんパッケージ] 6回目 カウンセリングの覚え書き。

7月3日に、通算6回目のカウンセリングを受けた。
今月末から、大学の夏季集中講義でほぼ半月家を空けることが決まってる。
しかも、大学で学ぶのは、英語でなくてコンピュータ。
Accessだの、C言語だの、その他未知のモノ多数。
情報科教育法のレポートも終わってない。
「今年はパソコンやる年だから英語休止でもいいや~」てことにしたっていいのだ。
だが、しなかった・・・
それをやったら昨年の二の舞で、英語挫折街道まっしぐら(💦)
挫折回避のために、スケジュールが詰まってる時は初見でもできそうな教材ばかりを選ぶ・・・が、前回のカウンセリングからすっかり定着してしたい。

6月半ばに「文法教材 中級」を、Lesson 15まで終えていた。
そして、今後のカリキュラム選びを地味に悩んでいた。

レベル的にいい手ごたえなのは、文法中級。
だけど、英語以外のことに集中しなければいけないんで、「楽しい英語に没頭して、今(今年)やらなきゃならないタスクが終わらなくなる」のは本末転倒

—よって、「昔ちょこっとだけ手をつけたけど終わりまでできてない教材を完了させよう~!」と思い立った。
その中に、発音教材もあった。
ちょうど、5月に受けたスピーキングテストで、発音が前年より点数落ちたんで、【次回のスピーキングテストでは、発音部門でもっと点取るぞ!】と思って、発音教材をカリキュラムに選んだ。
ちょうどこの頃、「センター講師」と称するオフィス勤務講師の予約ページが新設されたのだけど、私はこれにすごく感動した!
発音練習をするなら、ビデオONのほうが効率いいし、自分の悪癖を直す恰好のチャンス。
6月下旬は、「センター講師」ページから重点的に予約→ブクマした。
ちょっとした 人脈作り ぽい予約の仕方をした。
05

だが、残念なこともすこ~しあった。
私が発音の悪癖を直すために発音問題を選んだことを「(発音問題はレベル低く設定されてるので)簡単な教材をやって楽しようとしてる」と受け止めた先生が、若干名だがいたように感じた。
彼らはたいてい “Why pronunciation material?” みたいに聞いてきた。
その時は、”My pronunciation score on my latest speaking test has dropped, so I want to practice pronunciation again.” みたいなことを答えたけど・・・
TOEIC教材や文法中級をやってた頃にすごくお世話になった先生が、私が発音教材選んだことを聞いたら、態度が変わったような気がしたのが、個人的に物悲しかった。
気にしなきゃ済むことなんだけど・・・

ほとんど日本人カウンセラーさんに愚痴聞いてもらうような感覚なのだが、今回は

英語以外に集中しなければならないことがある時期、平易な内容の教材ばかりをレッスンリクエストするのはアリかなしか?

—を質問した。

rarejob_counselingreport0703

カウンセラーさんからの回答は、たとえ教材レベルを下げてでもレッスン回数を減らさない の一択。
今回担当だったカウンセラーさん自身が、仕事が立て込んでる時は発音教材をやっている♫とおっしゃっていた。
私はSkypeの「ムード欄」にその時その時の近況やら、日本の天気やらを英語で書いているのだが、月末から東京のホテルに逗留することになる旨も、もちろんムード欄に書いた。
私がムード欄をこまめに更新することで、ブックマークした先生の大多数は、私のカリキュラムの選び方に理解を示してくださったり、仕事のことや大学の授業や課題のことで声かけしてくださった。
ありがたいことだ。

以後、自信を持って発音教材を進めることができたし、発音教材が終わった後の次の教材選びにも迷いがなくなった。

◆  比較的平易な教材を選んで、忙しくなってもレッスン回数を減らさないようにする。
◆  「一つの教材を最後までやりきった」という達成感を味わう。

—をモットーに、「内地留学中(=大学のスクーリングの間)は、昔途中までやったけどフェイドアウトしてしまった教材を終わらせることに終始」の英語学習方針を立てることができた。

 

 

[レアジョブ あんしんパッケージ] 5回目 カウンセリングの覚え書き。

昨年4月始めに「あんしんパッケージ」に課金したので、かれこれ2年目です。
前回(4回目)のカウンセリングでのアドバイスに則り、「カリキュラム(=Daily News Article以外のレアジョブ社製教材を登録する)」を利用して、とてもメリハリを持って楽しくレッスンができました!!

そこで、今回は、「4回目で作ったカリキュラムを終えた後」のことの相談です。
カリキュラムのいいところは、自分の進捗が見えるところ。
しかも、【終わりのある教材での】自分の進捗なので、やり遂げたぞぉ~~って気持ちになれるんです

コンピュータ指導3年目に入った私、だいぶ英語を教えてた頃を懐かしむ気持ちが強まってるけど、大学の授業はすご~くたくさん取った。それも、スクーリング(都内の本校に行ってのパソコン実習)をがっつり取った。レポート科目もゼロじゃない。そんな中、カリキュラムに

TOEIC教材中級を選ぶか?
文法教材中級を選ぶか?

—を、真剣に悩んでいました。

カウンセラーさんは、文法教材をお勧めでした。
理由は、(1)「終わりがある」こと、(2) 文法を理解することはリーディングの精度を上げる⇒試験に役立つ、(3) 比較的短時間で予習できる

加えて、「丁寧な予習の落とし穴」について話してくださいました。
私は、【Daily News Articleの本文中のどの単語も自信をもって音読できるようになれば、TOEICスコアUPに効く】と自分を煽って、気が済むまで予習した時期があります。
1回の予習で合計40分とか50分音読するのも、全く苦ではありませんでした。
英文で扱われる話題の得手不得手の差を縮めたくて、DNAで扱われているトピックに関する日本語サイトも読みました。(もしも今中学生か高校生だったならば、効率悪いけど本文の和訳をしてたと思います)

◆昨年6月のある日のStudyplus記録です

やり遂げられた時は、本当に幸せでした。
だけど、実際は・・・

予習だけで力尽きる率90%

要するに、丁寧な(=手間と時間をかけた、という意味で)予習が裏目に出て、アウトプット率急落。
本末転倒になってしまったんです。
手間と学習時間量を積めばよい、というものではなく、「レッスンを受ける余力を残して予習する」をしないと、予習した教材は単に自己流で解いただけになる: ということに気付かされたカウンセリングセッションでした。
ちなみに、DNA予習時間短縮法としては、英語「で(でも)」理解できるものだけやる をお勧めされました。同トピックを日本語で読むとか、本文和訳は禁止、好きな/得意な話題から固めていく感じです。

今回のカウンセリングでの私の悩みは、見方を変えれば、優先順位の付け方の問題です。
オンライン英会話を受講するならば、【レッスンを受けてなんぼ】です。
予習だけしてレッスンを受けないのなら、教則本を買って自学するのと変わらなくなってしまいます。
スピーキング練習は、一人ででも練習できるメニューがあるにはあるのだけど(1分間モノローグとか、ツイキャスなど)、「相手がいてこそ」のスピーキング練習の機会は、レッスンを予約してこそ作れるし、増やせます。


ということを再確認し、新しいカリキュラム「文法問題 中級」を頑張ろう!と気を引き締めなおして、セッションを終了しました。

 

 

 

#オンライン英会話 レッスン環境を見直してみる。

レアジョブに入会したのが2014/01なので、会員歴はかれこれ3年超えてます。
その間に、インターネット環境が変わったなぁ~😳と思うことが増えました。
先生方も自分も、両方が気分よくレッスンできるように、いろいろ小技も使ってきました。
📋2015/01に感じた事

📋2015/11に感じた事

すべての始まりは、2014年の秋。「Skype音質に関する苦情に辟易した、とある先生のレッスン中のぼやき」から始まりました。
パソコンはじめデジモノも大好きなので、そのぼやきをえらく真剣に受け止めた。

Skypeの音質(画質も?)向上は、生徒側にも努力できる事あるよ!

先生だけのせいにしちゃいけない!!

 

私が入会初年は、1年間で10~15人くらいの先生をブックマークしたけれど、彼らの中で毎回ビデオONにしてくださるのは、半分もいなかったように思います。
「ビデオONにするとSkypeが途中で切れちゃう(=パケット消費が膨大になるから)」と言って、音質重視のためにビデオ使わない先生方が半分強。だから私も「音質第一」な受け方をしてたし、「音質第一」にすると、少なくとも2016年までは、パソコンのほうが通話が途切れにくかったです。

ヘッドセットも、いろいろ試しました。
着け心地と、ノイズ除去効果の両面から、かさばるんだけど 両耳の、耳当て部がフカフカで、かつマイク部にスポンジ付きタイプ のヘッドセットが、一番安定した音質を出せました。

エレコム ヘッドセット(両耳大型オーバーヘッドタイプ) HS-HP28BK (HSHP28BK)

画像のヘッドセットは、差込口が2つある(=3.5mmミニプラグ×2、薄緑がヘッドホン用、ピンクがマイク用)タイプで、Windows PC用。Mac PCで使いたい時は、USBタイプを使うか、3.5mmミニプラグ→USB変換アダプタ、スマホに挿したい時は3極→4極変換プラグを併用します。

(注)「極数」とは、プラグの先端の金属部分が何層に分かれてるかのこと。

この音質に病みつきになって、携帯用に 両耳タイプで耳当てがフカフカで、折りたためるやつ を購入して愛用しています。一部の先生がいぶかる「スマホでのレッスン」でも、両耳&耳当てフカフカ&マイク部にスポンジ付きヘッドセットを挿せば、屋外でレッスンしてるゆえの電波不安定感もほとんどなし。

ちなみに、はじめから「スマホ・タブレット用」のヘッドセットは、こんな感じ。画像は片耳用だけど、両耳用もあります。差込口先端をよ~く見ると、金属部分が4層に分かれています。(実は、通話できるイヤホンの先端も同じ形状)

HS-EP13TBK【税込】 エレコム スマホ/タブレットPC用ヘッドセット(片耳イヤーフック)ブラック [HSEP13TBK]【返品種別A】【RCP】

 

片耳型ヘッドセットは、携帯には便利だけど 着け心地はイヤホン以下かもしれないです。折り畳みの両耳ヘッドセットを忘れてしまった時の保険用?とか、iPodでポッドキャスト聞くのにも使っています。
私はデジモノ人柱erで、性能比べて遊んでるトコあるので、複数タイプのヘッドセットや諸々の「変換プラグ」持って(=集めて?)ますが、ヘッドセットは「一番頻繁にSkypeレッスンを受ける場所と使用端末に応じたもの」を用意すればOKと思います。

ただね・・・

2017年に入って、【家のWi-Fiがもっさりしてる】て思うこと増えました。
それも、オンライン英会話してる時に!
Skypeは、どれか一つを「オンライン」にすれば、PC 版もスマホ版も一斉に「オンライン」になるのだけど、先生からのコールが、PC版よりスマホ版のほうが先に鳴ること増えました。
あげくの果てには

PC版Skypeでスタンバイしてたのに、スマホ版が先に鳴っていて、PC版Skypeに【不在着信/ missed call】て表示される

—という怪現象まで発生しました! Windows10 で、こまめにアプデしてるのに😰
今年になってビデオをONにしてくださる先生が増え(ブックマークしてる先生で、過去にはビデオOFFだった先生もONにするようになった、を含む)てから、ますますこの傾向大!!!

そんなもんで、3月に入ってからは、天気が曇りや雨、晴れてても強風の日は、自宅ででもPCのSkype使いません。
iPhoneを、あえて4G回線にして ちっちゃい三脚に立てて、「有線の」ヘッドセットを挿して、Skype単体で使います。
教材やる時は、教材をPCのブラウザで開く。

私がブックマークしている先生で、「これの逆(PCではSkypeだけを動かし、スマホで教材を見る)」をしてくださってる方がいらっしゃいます。先生も、Skype環境向上の努力をなさっている。だから、私もよりよいSkype環境追及熱がさらに上がります♡

(注)「スマホをあえて4G回線でSkype→ビデオチャット」をやるには、スマホパケット増額推奨です。スマホパケットを増額しない場合は、PCを無線LANでなくあえて有線接続にすることで、スマホ代を浮かせつつPCでのパケット送受信をさらに安定化できます。

ちなみに、教材を映す端末とSkypeを動かす端末とを分けることで、思わぬ効果がありました。
それは

お互いの顔を見続けながらレッスンできる(→より強い【対面してる感】)

微妙な発音とか、デリバリー(話す際の口調)まで指導受けられそう♪

webcam test 2 from shibamom0408 on Vimeo.
(Skypeプレビューの「ビデオテスト画面」をRECしたもの。実際のビデオ通話では違う映り方します)

[ レアジョブ あんしんパッケージ ] 4回目 カウンセリングの覚え書き。

🔖 初カウンセリングの覚え書き

🔖 2回目&3回目カウンセリングの覚え書き

文字起こし面倒くさくって、カウンセリング履歴のスクショにメモを書き足してます。

紙にメモを書き添える感覚で、Photoscapeで文字入れしました。

前回は相談に乗っていただくというのでなく、お礼のみで終わり。11月くらいに次のカウンセリング受講のおすすめが来てたけど、この時期は大学のテストと職場での成績処理で英語は休眠。学年末試験問題を作り終えて少しだけホッとしている時に、思い出したようにカウンセリングとレッスンとを受けました。

 

この頃・・・もとい、学年末評定を提出し終えて、かつ娘2が無事高校を卒業した後が、一番英語【楽しかった】です。低負荷で気楽で快適な楽しさでした。

低負荷・気楽・快適ならば最高の学習環境・・・と思ったっていいのかもしれないのに、根がどこかドMなのか、「成し遂げた感をどうやって感じるか?」がないと惰性で終わってしまう・・・という不安もありました。

子ども時代、父からは怒鳴られこそしないまでも無言の監視を受け、母からは麦踏み的な(=丈夫に逞しくと願うがゆえに厳しく仕込む)愛情を受けたことが関係あるのかないのか、楽をする=怠惰、苦労する=勤勉 的な思想を、いまひとつスッキリと消せずにいました。

でも、今回のカウンセリングで「カリキュラム」を設定することで初めて、 【ほどほどポイント】を見つけられた気がしています。

楽をすること自体は決して悪ではない。でも、「気が向こうが向くまいが一つの教材をやり通す」場も必ず作る・・・

いつ終わるかわからない果てしない目標を目指すよりも、終わりの見えるものを目指すほうが、楽チンなんです。その「終わり方」は、テキストとか教材の最終章のこともあるし、受講回数の節目みたいな数字だったりするんだけど、「短い1章の終わり方」の設定法は、独学(自己流)よりも第三者の目(コーチ/ メンター/ カウンセラー)があるほうが、明らかに失敗しにくいです。

 

ノルマクリアのためには、5/7までに 318回レッスン受けてなきゃならない計算になるのだけど・・・達成できるかな? 振替レッスンのレート(以前は音質悪いとかSkype不通が長いとかで振替もらえたが、今は別途課金になってしまいました。しかも有効期限も短縮)変わったから、意地で受講目標回数にたどり着くには課金止む無しかもしれないなぁ。