我が家はかれこれ10年以上、「新しいものを1つ買うならば、手持ちの不用品を1つ手放す(=売る)」をモットーにしています。
子ども達が全員小学生で、「〇〇ほしぃ~!」の駄々が始まると、「お金ない(=真意は”子どもの欲しいものに出費することに共感できない”)からダメ」とは言わなかったけど、「〇〇買うなら今は飽きてるもの何か売れ(( ・´ー・`))」はよく言いました。
「売った後に、買う」か「買ってすぐ、売る」をして、子ども達はゲームやら漫画やらの「コレクション」をそろえてきました。
母から見たらそれも気に入らなかっただろうけど・・・

PC自作でも、「1つ買うなら1つ手放す」は守っています。
お金は有限だから・・・
オークションとか、フリマアプリを使えば、もっと買取値を上げられるのだけど、我が家は、夫と私は職業上、オークションやフリマアプリなどの個人売買では売り手側になることができません
息子は現在大学生だけど、取引に伴う見知らぬ人との顔の見えない取引がしんどいとか何とかで、オークション出品もフリマアプリもやらない。
だから純粋に、下取りや買い取りに出します。