パソコン組んでみるよ。(14) 「相棒」との別れは突然に

 

一度組み上げてる品だから、CPU取り付けはしなくてよい。
CPUクーラーも交換しない。
メモリ板も換装なし。
ならば、組み直すの簡単???

 

配線は何度やっても慣れない

とんでもない!
マザーボードの配線は、何度やってもしんどい。
差込口の穴が20何個もある一番でかいプラグ(ATX24ピン)は、元あった電源ケーブルを外すのも、新しい電源のケーブルを差し込むのも難儀。
とにかく、固い・・・(溜息)
新しい電源をM/Bにつないだ時なぞ、モニターに何にも映らなくて、OSをインストールするどころでなかったほどだ。
※PCショップで点検してもらって、24ピンケーブルの差し込みがキモチ甘かったためだと判明

 

そして、配線以上にしんどかったのが、OSのインストール!
「ユーザーが変わるんだから、真新しいSSDにOSをインストールしよう」と思って、新しく買った2.5インチSSDを差しても、Windows10のシステムディスクが動作しない。
「回復」と書かれた青画面から先に行けない・・・
新SSDをフォーマットしても、認識されず。
ダメもとで、自分がつい最近まで使っていた2.5インチSSDをM/Bに差して、Windows10のシステムディスクを起動してみたら・・・

あぁ・・・私がつい最近まで愛でていた壁紙・・・(涙)

マザボって、最初にOS入れて差したディスクドライブしか(起動元として)認めないのか?

少し寂しかったけど、見方変えれば、「これから組む新しいデスクトップのM/BにこのSSD差しても認識されない」てことだ。
意を決して「次へ」をクリックしたよ。

さようなら、相棒・・・への序曲😢

 

[次ページ:Microsoftアカウントのメルアド作成は強制になったのか??]