写真練習旅 in 袋田の滝。

昨日は、朝からばっちり晴れた。
デジイチのバッテリも十分にある!
課題もちょうど1個おわったところ。
こんな日は写真撮らないともったいない♪
—というわけで、行ってきたよ。

袋田の滝

たぶん、10年ぶりくらい、私の記憶が正しければ。
息子が小学生で、剣道してたけど、大子で試合があって、試合の帰り道に、滝を見てから帰ったと思うの。
当時は観瀑台が1箇所しかなかった。
しばらくご無沙汰の間に、滝へと向かうトンネルの突き当りに、エレベーターが新しくできてた。
エレベーターを使うと、滝の一番上の部分もよ~く見える(カメラに収まる)。

DSC_2207

全自動モードよりもシャッタースピードを速めてみても、水しぶきをストップモーションでとらえることは難しいや。
※ 上:しば撮影 (Nikon D3100) 、 下:なおちん(息子)撮影 (Pentax MZ-30)

fukurodafalls_20171008_naochin

006

そして、滝撮影後は、キタムラさんでフィルム現像。

写ルンですで撮ってスマホに転送~

—みたいな幟が何本も立ってたのがかなり印象に残った。
(リンクは、カメラのキタムラ公式サイトです)

袋田はまだ紅葉始まってないけど、紅葉×滝の組み合わせは絶景!
絶景、すなわち 写真練習チャンス(^^)/

母、機種変す。

senior_garaho

(画像は au公式サイトより)

母が、重い腰を上げて? 携帯電話を機種変更した。
最新型の、簡単ケータイ(ガラホ)。

母の携帯始めは、2008年製の簡単ケータイ(by 京セラ)。
購入当時、端末代金が0円だか5000円だか忘れたが格安だったんで、8年前(2009年)の母へのクリスマスプレゼントにしたのだった。

最初はメールさえせず、今でも「公衆電話代わり(誰かから携帯に着信があるかもしれないとか想定しない)」とか「ツアー旅行行ってる時に添乗員さんに電話できればそれでいいの♥」って豪語して、バッテリが爆速で減る旧機をいつまでも愛用してた。
傍で見てる私のほうが「携帯電話の意味を成してない」とハラハラ。
私がiPhone を 6 Plus から SEに変えた時に、私の旧機を差し上げようと考えて、「お試し」してもらったりもした。

スマホには、ひそかにあこがれはあったみたい。
でも、「スマホはでかい!」(特に 6 Plusはかさばる)が決定的理由になって、歯医者に出かけたついでにauショップに寄って、店員さんに選んでもらって決めたのだそうだ。
取り敢えず電話帳の移行だけしてあって、テスト通話みたいな感じで帰宅直後でまだ車内にいた私に電話かけてきて、その後はお披露目タイム。
正直、母は性格も携帯電話も私より乙女☆彡

006

本当に、ホントウに、ホッとしたよ。
「物を大事に(長く)使う」ことは基本的にはよいことなんだけど、

3Gが停波に向かっている中で未だに3G携帯をしぶとく使い続ける

―母を見てるのは、かなりハラハラした。

そして今、iPhone愛用中の私と子ども達×3は、母とは別の部分で時代の流れに抗っている。
iPhone8シリーズにイヤホン穴がないことに、非常~に落胆してる。
なじんだものに固執するのは、血なのだろうか?

 

満月を撮る。

fullmoon_rev_1030

※ 2012/10/30, Pentax K200Dにて

デジイチを持った当初(2008秋)から、お月さまは好んで選ぶ被写体。
ガラケーのカメラやスマホでも、さすがに満月のクレーターは写せないし、それ以上に、お月さまはピント合わせの練習にも最適。

だが今年は、私と息子とで、デジイチを交換した。
息子の16歳の時の誕プレだったNikon D3000を、今年から私が使い倒す。
7月にも一度お月さまを撮ってみたけれど、Pentaxとおんなじ感覚で「夜景モード」で撮ったら、とても残念なことに・・・

DSC_2159

※ Nikon D3000 にて (一切の編集なし元画像)

そして今日も、最初のほうは・・・

fullmoon20171004

マニュアルフォーカスにはしたけど、数値設定が適当だったため、お月さまより雲が強調された画に仕上がったり・・・(;´・ω・)

悔しくて、「満月 クレーター 撮影」でぐぐったよ。
そして、最高で最強なブログ記事に出会った。

【完全保存版】手持ちのカメラで月をキレイに撮影する方法![満月から三日月まで] by 中原一雄さん @ studio9

05

このブログに書かれた設定をして・・・長いレンズ(70~300ミリ望遠)履かせて・・・
ISO感度とシャッタースピードまではブログに書いたとおりにできたけど・・・

F値だけは、どんなに頑張っても【規定値(8.0)】に届かず!

ニコン君的最大F値で、再度お月さまに挑んだよ。
fullmoom20171014_03

★ Nikon D3000, MF, ISO400, SS 1/800, F値 5.6にて

光の加減をすご~く選ぶけど、なんとかクレーターが写ったよ!
幸せ♡

香活。

仕事、家事、英語・・・をどうにかこうにか両立(三つだけど)するには、結構頻繁に「火事場の馬鹿力」を出す必要性に駆られる。
『無理してる」と言えないこともないが、「なりたい自分になるための無理」なので、他人にどう言われようとやめたくないのが本音。
いわば、好んで無理をしてる。

「好んで無理するタイプ」な私が、今年になってまたハマり始めたのが、アロマ。
実は4年前に「車内の悪臭を消そう!」がきっかけで始めたのだけど、車内の悪臭以外の効果も絶大だったことを思い出し、再開。
4年前は電源(AC、シガーソケット)使うタイプのディフューザーを多用してたけど、今年は部屋も車内もNO電源。
部屋でアロマ焚く時は、ティーキャンドルで下から温めるタイプのポット。

IMG_0031.JPG (2)

20171007_115213162_iOS

同じくティーキャンドル仕込む式でも、100円ショップで仕込むやつ(写真上)は、2時間くらいで水が蒸発して空になる。
水入れるトコがガラス製のアロマポットは、長時間用のティーキャンドル仕込んでも、約一晩水が持つ。

最初にアロマにはまった2013年頃は、コンセント入れて水を電気で高速撹拌する系のディフューザと下にティーキャンドルを仕込む式の陶器のポットを使ってた。
車には、シガーソケットから電源取って水を高速撹拌する系のやつ。
過去のブログにも書き残してた。

その頃は、娘2が闇落ちしてた頃と重なるので、娘2が寝る時にはオレンジ系のアロマを焚いてた。
オレンジスイートやマンダリンみたいな柑橘系の香りは、胃腸の調子を整えたり、リラックスするのによい・・・とウェブ検索で読んだから。
アロマオイルは、100円ショップや近くの雑貨屋さんにも売ってるけど、ブレンド香でないのが好きだから、単一の香りのエッセンシャルオイルをネットで買ってる。
そこは、4年前から変わらない。

05

職場に提出する書類を意地でも仕上げる時とか、レポート書くとか、気合い入れなきゃならない時は、樹木系のオイルを焚く。
ティーツリー、ユーカリとかをよく選ぶ。
とにかく安眠したい時には、柑橘系。
オレンジスイートやマンダリン、タンジェリンみたいに「見るからにミカン系」だけでなく、レモンやグレープフルーツもたまに焚く。

エッセンシャルオイル自体は薬ではないんだけど、薬効成分も含まれているみたいで、「妊娠中は避ける」とか、「てんかんを持っている人は避ける」、「高血圧の人は避ける」のような警告も書いてある。
それでも注意深く選べば、有効成分を鼻で嗅いで気合いを入れたり、より深くリラックスしたりができる。
そして、気合い入れる時にエナジードリンクを繰り返し飲んだり、寝付けない時に病院に行かずに薬局で睡眠導入剤を買って飲むよりは、身体に優しい。

 

 

もうひとつの「アップデート」。

今朝がた、「警視庁サイバーセキュリティ対策本部」の公式ツイッターで、メモしておきたいツイートを見つけたので、ここに覚え書き。
リツイートもしたんだけど、順序がうまく並ばなかったんで、ブログに埋め込むことに決めた。

メモしておきたいツイートの内容が、デジタルデータの個人情報類を守るための6箇条で、その名も”UPDATE”。
Update =(文書やOS、アプリなどを)「更新する」なんだけど、更新すること以外のデジタルセキュリティを守るために大事なことが、PからEまでに標語にされている。

[A] の、admin(管理者アカウント)は、「取り敢えず使えればいい」程度ならば使わないに越したことはないが、adminから何か設定をいじらないと端末の不調が直らないのに全くadminの使い方がわからない場合、有料で外注する必要性が出てくるかも。
自分でadminをいじれるならば、設定の外注費用分を浮かせられるけど・・・(失敗すれば以下略)
[E]は、MacBookデータをバックアップした外付けHDDにパスワードかけた(暗号化した)のだけど、パスワードをどうしても思い出せなくて、業者さん(パソコンクリニック)にパスワード解除してもらった苦い思い出がある。
工賃は・・・
直接料金かからなかったけど、お礼に周辺機器(千円台)買った(^^)/

せっかくパスワードを使い回さずに設定して [P]、保存した文書やそれを入れた機器にもパスワードかけて [E]も、そのパスワードを忘れちゃったり、忘れないようにと付箋に書いて貼ったりして逆にセキュリティを甘くしてしまうことが心配なら、[T] をやるのが一番簡単で間違いようがない。
使ってないで持ち歩く時は Turn Off で!
中のデータだけでなく、特にタブレットは端末自体も保護されて、一石二鳥、いや一石三鳥くらいいけるかも。
iPad mini4がゴーストタッチで壊れて代替機を送ってもらって以来(37800円・税抜き)、iPadは電源OFFしてからコレにしまうようにしています。
20170714_231202772_iOS
商品詳細
タブレットは、私達が想像する以上に繊細(=壊れやすい)だし。
スマホも案外、「使う時だけ電源入れて、普段は電源OFFで持ち歩く」が、セキュリティ守れてかつ端末に優しいのかもしれないなぁ。
「スマホ使っちゃいけない場所でだけ電源OFF」を改めよう。