令和初・中秋の名月を撮る。 

今年は、辛うじて撮れた!
忘れずに撮れた♬
ただ、撮っただけで力尽きてしまったよ。
SDカードを換金してしまったことを忘れてて・・・(滝汗)

使用機器:Nikon D3000
モード:MF
ISO:400
SS(シャッタースピード): 1/800秒
F値 :5.6

かれこれ8年前に出た型落ちの中の型落ちデジイチで撮ってるし、スマホのカメラもどんどん性能が上がってるから、お月様の周りをギリギリまでトリミングすれば夜空とお月様との境目の輪郭、クレーターの淵の輪郭がぼやけるし、だからといって無修正だとお月様すごく小さい。

しかも、日付変わった深夜に慌ててSDカードを買いに走って撮ったから、お月様は南中(空の一番高いところに到達)か西寄りになってしまっていた。
明らかに晴れててよく見えるのだが、デジイチでクレーターをくっきり映すのには、手持ち機のスペックだと、やや明るすぎる感。
むしろ月の出から2~3時間くらいの東寄りの仄暗いお月様のほうが、(無修正でも)好みの画だったりする。

もっとスペック高いカメラなら、お月様がどこにいても、より細かな露光設定で撮れるのだろうか?
「本体だけ載せ替えられたらいいなぁ~」と全く思わないわけではないのだが・・・消費税率上がっちゃったし・・・

同じモデルの、今のところ最新版本体はコレか・・・(本体のみで4万台)

Nikon D3500

下取り価格UPセールがあった時に、狙いたくなってきたぞ。
まぁ、それを実行しても「贅沢してる」「道楽してる」って言われないために、日頃の家事がんばるとか、写真で家族や親族に喜んでもらうことを積み重ねようか

Leave a message!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください