エコな母の日。

母の日プレゼント・・・といえば、定番のカーネーション?
それとも、カーネーション以外の花?
あるいは、花以外のもの??

 

ちなみに私は、今年はひそかに花以外のものが欲しかったけど、見事にオカンに封じられたよ(´;ω;`)
子ども達が、「ままに カーネーションをあげなさい」って説教?されたそうで・・・

 

母の日プレゼント、我が家の場合は、花・・・のことが多いかな。
夫の母には、花以外のものをあげたこともあるけど、すべってしまうことがあった。
カーネーションの鉢植えをネットでポチって贈った時が、意外と喜んでもらえたり・・・
10年前だと、カーネーション一択だったけど、私はいつからともなくぼんやりと、

母は花ではコチョウランが一番好きなのに、なぜ母の日となると、その人の一番好きな花よりカーネーションが優先になるんだろ?

—と考えるようになり始め、5年前についに、母にはカーネーションでなくコチョウランを贈ることを決意した。

 

今年もオカンにはコチョウランをあげたけど、写真撮り忘れたんで、2015年の母の日に贈ったものの画像・・・
「お金ないくせに(フン)」とか嫌味言いつつも、一番大好きな花だから、まんざらでもなさそうだった。

私自身も、子ども達にサボテンを求めたこともある。
一番好きな花が、サボテンだから。

一晩の命のサボテンの花。
これは、2014年の息子からの母の日プレゼント。
500円(税抜き)、もちろん装飾なし。
母は、「そんな安物でいいの?」と私に聞いてきた。
「私はサボテンが、花の中で一番好きなんだ。だからサボテンをもらえて幸せだ」と一蹴しておいた。

 

母の日仕様のカーネーションの鉢植えって、きれいな包装紙に包んであって、「おかあさんありがとう」ってプラスチックのピック立ってるだけで、軽く1500円とか2000円とかする。
母の日当日しか愛でない、きれいな包装紙と「おかあさんありがとう」ピック。
インスタ映えはするけどね( ´∀` )

今年の、子ども達からの母の日プレゼントの、NO包装カーネーション。
980円(税込み)。
同じ大きさのカーネーション鉢植え、母の日仕様包装品(きれいな包装紙と「おかあさんありがとう」ピック付き)は、1980円(税込み)。
私も同じ日、同じ店で、オカンへのコチョウランを買ったけど、NO包装の1980円ミディコチョウラン(2株立て)を選んだ。
母の日仕様コチョウラン2株立ては、2980円だったし、予算2000円以内で買える母の日仕様コチョウランは、1株立て1500円だった。

あぁ、どれだけせこいんだ、うちの人達・・・

一瞬愛でるだけであとは捨ててしまうものに、1000円使うのは勿体ない

この部分では、うちの人達(特にオカンと私)の気が合ったようだ。

Leave a message!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください