パソコンばらしてみるよ。(1)超型落ち機を手放す前の内部清掃

娘2が高2の時から使っていたマウスコンピュータのゲーミングPC(OZZIO MX83850SDGS、2011製)が、ついに最期を迎えた。
元はといえば、息子の最初のお下がりでない彼専用PCだった。
(お下がりまで含めた息子の最初のPCは、HP製Windows Vistaノートなのだが、1か月とちょっとで壊れた)

 

(今となっては、発売当時のチラシのスクショが貴重な資料になった・・・)
Windows 8が出ても、8.1が出ても、10が出ても、7 64bitのまま通したデスクトップ。
息子が大学に進んで、自作PCに乗り換えてからは、娘2が専門学校教材のMS Office練習をするのと、ウォークマンに曲を取り込むために愛用した。
AMDクアッドコアと、メインメモリが4GB(2011年当時としては潤沢だった)あったおかげで、Windows10 が出てもそれなりに生きながらえてきた。
昨年秋、一度ブルースクリーンが出たけれど・・・

 

 

息子が自作機のマザーボードを載せ替えしたのを機に、「資金繰り兼ねて、今は使ってないものや、すごく型落ちなものは手放そう」と思い、完全に動かなる前に購入店に【買い取りできますか?】とさりげなく聞いてみたけど、「値段つけられないね。買い取り時そのまま状態で再販不能だから」と、つれない返事。
リサイクルショップに持っていくしかないのか・・・

はぁ~

 

—と考えた時、「ならば、ちょっとでも内部をきれいにして持ち込もう!」と思い立った。

PCケース オープン!!

 

実は人生初。
かなりドキドキした。

PC自作をする前は、「やってはならぬこと」だった領域。
自分でコレをやると、メーカー保証がつかなくなるやつ。
10年前のパソコン系ブログにすでに「PCの仕組みを覚えるためにも、一度デスクトップケース開けて内部清掃してみよう」みたいなことは書いてあったけど、【メーカー保証】を盾にしてブラックボックス化されてたんだなぁ・・・としみじみしつつ、息子の事実上ファーストPCを開けた。
HDDの載ったベイを外すのも、CPUクーラーを外すのも、ケースファンを外すのも、一度自作パソコンを組み立てた今なら、Excelの練習問題を解く気分でできた。

ユーザー自身がケースを開ける想定をしていないPCの内部って、こんなにいかついのか。
全く美しくない・・・
しかも、この作業は連休中の夜中にやったので、PCケース内に電池式であっても掃除機をかけるわけにはいかない。
カメラ用のブロアーで、ちまちまと塵を落とす。

CPUクーラーをつけ直ししたよ。
CPUグリスは、ひそかに購入していた。
もしこのPCがまだ息していたら、SSD換装してWindows10をインストールして、娘1に盛ろうという野望を抱いていたからだ。

今見ればワクワクする拡張ポートも、7年前は何も差さっていなかった。
ゲーマーな息子でさえ、中3~高校時代はオンボード(GPUなし)で使ってたのか・・・
HDDも取り付けた。
リカバリディスクを入れて、Windowsを購入時状態に戻そう・・・

 

おぉ、BIOSはまだ息してる・・・ようだ・・・今の時点では。

だが、ここで悲劇が!

ディスクドライブが立ち上がらない!

 

ロゴが映る前に[F12]を押すなどしても、リカバリディスクの中身が再生されない!
嫌な予感しかしない・・・

方針転換して、真っ新なHDDを差してみた。
初期仕様が内臓HDD 500GBだったので、Seagate BarraCuda 500GB を選択。
真っ新HDD×リカバリディスクなら、DVDの中身再生されるかなぁ?

ここから動かない・・・

 

もしや・・・・・・・・・・・・?

 

元々ついていた1TBのHDD(実はこれも2012か2013かにブラクラの餌食になって、1TB品に交換されたもの)は、私の初号機でフォーマット。
今回、古いPCから取り出したHDDを外付けHDDとして再利用する希望はなしだったので、SATA→USBに変換できるアダプタ をWindows10 デスクトップに差して、購入時状態までフォーマットした。
(別のPCで認識されるのならば、マウスの超型落ちWindows 7機内のHDDは壊れていないことが証明される)


(箱の画像はAmazon.co.jpよりお借りしました)

 

古いHDDにコレをつなぎ、コレと私のWindows10デスクトップ両方の電源を入れ、もにょもにょと作業 –>–>–> 無事、フォーマットされた。
1TBのHDDは死んでなかった・・・(*´з`)・・・少しだけ安心

 

 

息子の実質初専用機・OZZIO MX83850SDGS は、2018年11月のある日、完全に役目を終えて、某リサイクルショップで現金化された。
リカバリディスク起動不能な旨を伝えて、100円。
0円から100円にするために6000いくらの投資をしたけれど(新品HDDとSATA→USB変換器)、それでも0円を言い渡してきた購入店よりマシか・・・
フォーマットした1TB HDDが1500円で買い取りしてもらえたのが、ちょっとした救い。

 

ありがとう、

さようなら、

OZZIO MX83850SDGS

息子の進路選びへの貢献度は計り知れない。
娘2にMS Officeアプリをたくさん練習させてくれたり、ウォークマンの曲管理してくれて、ありがとう!

Leave a message!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください