久しぶりに、ブログ引っ越したい病。

あぁ~、やってきてしまった、ブログ引っ越したい病。
原因は、メディアストレージ(画像保存場所)の残量。

約6年前、「無料かつ広告なし!」ということで、WordPress.comで英語日記から始めた。
無料時代の初期値が3GBで、3年前に独自ドメイン引けるプランにして、6GBまで増えたけど、1年に1GBペースでストレージが埋まっていくのを見るのは、不安なことこの上ない。

不運にも同じ年に、TOK2プロフェッショナルでやっていた静的日本語サイトが、レンタル期限残り1~2か月のところでサイト映らないかつログイン不能になってしまった(( ;∀;))
悔しくて、英語日記用のアカウントだったWordPressに、半分臨時的に日本語ページ作ったなぁ。
TOK2Proで乗っ取られたサイトのタイトルが、「しばんち.(ドット)jp」。


ホームページビルダー11で書いた、最終版のトップページ(スクショ)


nikukyu punch さんのCSSテンプレートに使っていたロゴ

 

何とかして「しばんち.jp」を続けたくて、英語日記用だったWordPressにブログもう1件作ったのが、旧 “Shiba’s House”の始まり。
2017/04に完全にWordPress(.com)で一本化。
昨年から、リアルタイム更新ではないけど、思い出を書き留めていくカンジに細々と更新し、ずっと使い続けたいドメインにも出会った。
iPhoneアプリからもブログ記事用画像をガンガン送ったから、ブログネタには困らなかったが、メディアストレージはすごい勢いで残量が減っていった。
外部写真置き場から直リンクで載せれば、WordPress内のストレージ消費を減らせるかもしれないけど、それはそれで、セキュリティ的問題がある。
Google Photoから直リンクでブログに画像を貼ろうものなら、自ら身割れされに行くようなものだ。
かといって、より上位の有料プランにすれば課金額が上がるし・・・

もっとメディアストレージでかくできないものか?

「インストール型WordPress(.org)」への憧れが爆発!!

 

 

借りてしまった・・・レンタルサーバー。
一時は、中古PC買って「鯖を焼く(=自作サーバーを立てる)ことまで考えた。
だが、自分が一番満たしたい欲求は、メディアストレージを増やすこと。
今は自作サーバーにゼロからセキュリティ設定を引けるほどのサーバ関連知識もないことだし、レンタルサーバーを借りることにした。

ドメインを借りているのと同じ会社、お名前ドットコムの共有サーバーの一番安いプラン、SD-11。
200GBでだいたい1000円/月(年割つけて約1万/年)+WordPress.orgだけに開放されているプラグイン利用(含 アフィリエイト)、そしてLet’s Encryptもついている(SSL込み)。
悪くない、まずは1年間使ってみよう・・・と思い、契約。

レンタルサーバーの名前が「SD」なので、管理ユーザー名にも「SD」がつく。

ネームサーバー(DNSサーバー)というのは、IPアドレスとドメイン名(URL)を対応させて相互変換する部分。
(詳しくはコチラ

サーバー側の準備を整えたら、MySQLデータベース(テキスト原稿などを保存する場所)の設定をし、WordPress.orgインストールウィザードを起動する。
WordPress.orgのログインIDは、初期設定では、自動で”wpmaster”になる(パスワードは好きなものを使える)。
この画面にwpmasterとパスワードを入力して、メニュー画面が映れば成功!

WordPress.orgのインストールはWindows 10 デスクトップから行ったんで、この時点で新WordPressにログイン成功するのは、Windows 10 デスクトップだけ。
何か懐かしい仕様。
しかし、1つのPCからしか更新できないのは不便(せめて複数端末から画像UPできるようにしたいぞ)だし、WordPress「ドットオルグ」と「ドットコム」はそれぞれ別のブログなのに、「ドットコムと紐付けましょう~!」みたいにお誘いされる。
旧WordPress.comから過去記事インポートを試みたが、なぜか表示されず・・・

これが出たら、WordPress(.org)のスクリプトのどこそこを修正して(以下略)・・・みたいなことがチュートリアルには書いてあるけど、今の私はPHPをさばけない。
下手にいじってブログのスクリプト中核部が壊滅するのはバカバカしい。
旧WordPress(.com)からの過去記事移行は断念!

 

新規投稿ならできた。
インストール工程が間違っていなかった・・・とひと安心。
旧WordPress(.com)に書いてない過去の日付の記事が新側に存在する という奇妙な構成だけど、「とにかく新側をどんどん更新していこう」と、気にしないことにした。
「WordPress.comアプリ使ってね(=WP.comのアカウントも作ってね)」としきりにお勧めされているのを不思議に思いながら、記事移行しないならば、と新ブログ用のWordPress.comアカウントを作成。

新アカウント自体は、Sign in with Google をクリックでスムーズに作れたのだけど・・・

WordPress.comって、いつからガチなサイトになったんだ?!

新WP.comアカウント作ってみて知ったのだが、WordPressはもともとインストール型(.org)だけから始まり、後からレンタル型(.com)ができた。
創始者はずっと.org側に留まらず、今は .comの運営会社・Automatticに移っている。
私が初めてWP.comアカウントを作った2012年には、WP.orgとWP.comはログインすると全く同じ管理画面だった。

こんなやつ。
(この管理画面データは、レンタルサーバー側に入っている)

レンタルサーバー比較とか、WP.orgとWP.comの比較・・・となると、それだけで記事1つ書けてしまうくらい検証材料盛りだくさんなので、「WP.com→WP.orgへのブログ引っ越し日記」としてはここで終わりにしようと思う。

 

「ブログの裏話」ネタ用のアイキャッチ画像も作った。

 

 

 

 

 

Leave a message!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください