#夏タビ宮城 2日目(その1)

夏タビの旅程:

7/21(土)深夜、茨城発(水戸)⇒朝食@道の駅そうま⇒仙台城址⇒松島⇒石巻(泊)

7/22(日)石巻発⇒コンビニで朝食⇒石巻港⇒(網地島ライン)⇒田代島(昼食@小・中学校跡地の休憩所)⇒(網地島ライン)⇒石巻港⇒南三陸さんさん商店街⇒夕食@道の駅上品(じょうぼん)の郷⇒茨城着(土浦)

1日目(その1)→ (その2) → (その3
2日目(その1)イマココ

今日は娘2お目当ての田代島へ。
田代島へのアクセスは、船一択。
駐車場の場所取りのために早めにホテルをチェックアウトしたけれど、港の駐車場までの道で若干迷ったり、船のチケット売り場が混んでたりで、出港10分前くらいの乗船になった。

 

 網地島ラインホームページ

7月下旬の時点では、大泊港には止まらなかった。(船着き場が復旧作業中だった)
田代島といえば、「ネコの島」!
住民の数より猫(飼われているのではない、地域猫)の頭数が多いのは本当・・・
豊漁の神様として猫をお祀りしているし、島民が島を挙げて猫達を保護している。
船着き場には、カリカリのストック。
そして、2 pm近くになると、港近くには釣竿を持ったおじさんが登場して、釣りたての魚のおやつタイム❤

田代島は、10 am~2 pmくらいまでの滞在。
ひたすら歩いた!
(ついでにポケモンも狩った💦)

東北といえども、関東に負けない猛暑で、猫達もすっかりのびていた・・・

このコは暑さに負けずシュッとしてたほう。

田代浜側の景色を、クロネコ堂(郵便局跡地)から。

成猫と比べると、子猫は物陰に隠れがち。

果敢にヘビと戦う猫にも出会った。
彼/彼女がヘビと格闘中に猫のお世話NPOのおじさんが軽トラで通りがかり、ヘビを退治してくれた。

娘2は、「背中にハート柄がついたにゃんこが、猫神社まで一緒に歩いてくれた~(^^♪」といたく感動していた。
その瞬間をデジイチに収めたかったが、生憎デジイチがバッテリ切れ!
無念じゃ~
ちなみに、猫神社は、大泊港で降りて歩く方が近いようだ。
但し、「猫の数は仁斗田側のほうが多いよ~」って、案内板には書いてある。

ガイドブックの類には、「田代島は、飲食できる店に限りがあります」と書いてある。
実際、コンビニは島内に1件もなかったし、個人の雑貨屋さんでさえ、島内に1件。

何でもそろう皆様の店 阿部ツ商店

 

—阿部ツ商店に売っていないものがほしい時は・・・今ならポチればよいけど、インターネット普及前はどうしていたんだろう?
(邪推)
それでも、初めて来たのにどこか懐かしい感じがした。

「島の駅」こと田代小学校跡地は、お土産屋さんを兼ねた休憩所。
めちゃくちゃ涼しかったし、さらにはファストフードでない食事にありつくことができた!
カレーかきつねうどんか迷って、きつねうどんを注文。

きつねうどん in 猫柄どんぶり。
ついでにお揚げが、猫型♪
かわええ萌える( ゚Д゚)

娘2は、田代島の道端の光景は夫の実家と似てる・・・と言った。
たぶん、こういうのが多いから。

3時間ちょっとかかって田代島を半周歩いた。
坂道が多くて、ちょっとしたトレッキング・・・
おしゃれな靴を履いていくと地獄を見る!
田代島には、バスやタクシーが通っていないのだ。

番外編!

 

思わず(写真撮りを)飛ばし過ぎた、田代島往路の船内・・・

猫達をデジイチで毛並み見えるまで撮りたかったけど、猫を待てずにカモメの毛並みに熱狂してしまった・・・
しばは、猫は好きだけど、鳥はもっと好きなようだ(;^_^A

(1)ホテルでデジイチのバッテリを満充電
(2)デジイチの予備バッテリを買う
(3)メイン被写体以外はデジイチで撮ることを自粛

—今後は上記のような対策が必要だと思った。

Leave a message!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください