#夏タビ宮城 1日目(その2)

夏タビの旅程:

7/21(土)深夜、茨城発(水戸)⇒朝食@道の駅そうま⇒仙台城址⇒松島⇒石巻(泊)

7/22(日)石巻発⇒コンビニで朝食⇒石巻港⇒(網地島ライン)⇒田代島(昼食@小・中学校跡地の休憩所)⇒(網地島ライン)⇒石巻港⇒南三陸さんさん商店街⇒夕食@道の駅上品(じょうぼん)の郷⇒茨城着(土浦)

1日目(その1) の続き。
※1日目(その1)は旧ブログの記事

相馬市内の自動車ディーラーさんで車の点検を受けた後は、コクピットのエンジン回転数を慎重に見ながら、仙台城址を目指す。
何やら、娘2の推しメンが仙台市内で目撃されたとか何やらで・・・(^-^)
この夏タビを現行車で走り切れる!とわかったら、「高速を使うほうが明らかに早い」ところは高速を使う方針に転換。
福島・宮城県境あたりから再度常磐道入り、そして常磐道は宮城の途中から「仙台東部道路」になることを初めて知った。
それにしても、仙台城址はとてもじゃないがナビ無しで行ける気がしなかった。
「仙台城址までの道順を覚えなさい」言われても、おそらく無理。
だって、宮城県内の高速道路って、仙台を中心にして山手線みたいな通り方してるもん。(PDF参照ね

仙台市内に入ってから仙台城址までが、地味に長かった。
車でもなかなかたどり着けない【山の上】の城・・・中学時代に一度家族で行った記憶あったが、いざ車で走ってみると「こんなに遠かったっけ?」てキモチになった。
それでも、お昼少し前に、無事仙台城址に到着。
天守閣は・・・というか、かつて本丸だっただろう建物が、有料の資料館になっていた。
駐車場代を浮かすためにも、仙台城址は、伊達政宗像や、お城から見下ろす市街地などをカメラに収める&お土産購入中心に楽しんだ。
あ、戊辰戦争の資料館と、戦艦レプリカも見た。

(番外編)謎のキノコ

今回の旅では、「多少高くついても、食事はしっかりとる」がテーマ。
コンビニで買って、パンやおにぎりを車内で・・・は避けて、道の駅食堂や、ファミレスで食事するようにした。
お昼は、仙台市内のファミレス・・・ガストとかの系統?
娘2は卵と乳製品全般、魚介類のアレルギー持ちなんで、「安全確認(=食べて異常を起こさないメニューがあることの確認)」はすごく大事。

コンパクトに・・・と思ったけど、たくさん書いちゃった。
昼食後は、松島を経由して、石巻でお泊り。

 

 

Leave a message!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください