レアジョブ スピーキングテスト 4回目。

speakingtest_4thtrial

点数伸びてません!
無念・・・

受験日は、発話系の教材でなくて、TOEIC教材をやっている時期だった。
問題解いて、答えて・・・ばっかりで、カウンセリングの時には、「明らかにTOEIC教材よりも発話する系教材を教えるのが好きな先生がいる」ってカウンセラーさん言ってたし・・・
(最近のレアジョブのスマホアプリ、先生のプロフが、本人による英語記述でなくて、おそらく日本人スタッフ評みたいな日本語のが載ってる方がいるので、そう感じる)

初めてスピーキングテスト受けたのがおととしの6月だから、約2年で4回受けた計算(1回目と2回目の間はすご~く開いた)。
正直、今回は「絶対下がる」と思った。
デスクトップPCにグラボ積んで(前のデスクトップはグラボついてなかった)、ヘッドセットもゲーミング用+常時外付けサウンドカード使用にしたし、ハードウェア部分はスペック上げられたと思う。—ハードウェア面だけだがな
下がらなかったのがラッキーだったといえる。

1

各項目の詳細!
◆ 伝える力:36%(第3回は、37%)
◆ 発音:40%(第3回は、40%)
◆ 文章校正:35%(第3回は、40%)
◆ 文法:34%(第3回は、30%)
◆ 理解する力:36%(第3回は、38%)
◆ 流暢さ:35%(第3回は、31%)

tehepero6_youngwoman

何度受けても、慣れない。
TOEICよりも緊張する・・・

 

Post your comment here:

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中