パソコン組んでみるよ。(2)マザーボード(基本形)を組み立てる。

自作パソコンは、マザーボードに必要なものを載せるところが、組み上げの第一工程。
まずは、グラフィックボードとか、USBの差込口やメモリーカード読み込みパーツをつけない、最小構成のマザーボードを組み立てる。
実際、廉価なパソコンだと、マザーボードに何もついていない。
マウス、キーボードなどの入力装置も、作業内容を映すディスプレイも、すべてマザーボード上の端子につなぐさまは、高校の情報の教科書や、大学の情報科学論のテキストに載っている【コンピュータの五大機能/五大装置】の図面を3Dで見ている気分。

motherboard_00
「バックパネルの穴に収まる部分」に、入力 / 出力装置を差す。
マザーボードにはいろんな差込口があって、そこにいろいろ大切なパーツ・・・CPUや、メインメモリ板が収まる。
取り付ける順は、CPU→(CPU冷却機)→メインメモリ板:極端なハナシ、これだけでも入力/出力装置つないで電源入れればPCは画面に何か映る。
OSを載せたり文書類を保存するSSDやHDD(補助記憶装置)がマザーボードにつながったら、まさに教科書の図面!

006

tori002マザーボード組み立て工程

(1)マザーボードにCPUを取り付ける
(2)CPUクーラー用バックプレートを取り付ける
(3)ヒートシンク用マウンティングプレートを取り付ける
(4)ヒートシンクを取り付ける
(5)付属のファンを取り付ける
(6)メインメモリを挿す

motherboard_01
CPU:intel Core i7 8700K
CPUクーラー:サイズ 虎徹 Mark Ⅱ

motherboard_03
※ CPUによっては、CPUクーラーが付属されていることがある。付属クーラーをつける場合は作業手順や取り付ける向きなどが変わる。
motherboard_05
メインメモリ:CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-19200(DDR4-2400)

メモリ板を取り付ける時は、メモリスロットの数を数える。
2つあれば最大2枚まで、4つあれば最大4枚まで差せる。
4スロットのマザーボードに2枚メモリ板を差したい時は、A列かB列のどちらかを使って2枚差す。(写真だと、B列に差さっている)
メモリを取り付ける時は、メモリ板とスロット側の接点の凹凸を合わせて、カチッと音がするまで押し込む。
カチッと音がした時にメモリスロットの端っこの留め具が立ち上がるようになってます。
逆に、メモリ板を外したい時は、端っこの留め具を倒す。

ここまでで、最小構成の基盤(マザーボード)の出来上がり。
もっと廉価(=処理速度遅い、も意味する)なCPU積んだ、新品で5万切るようなデスクトップは、このくらいシンプルなマザーボード構成。
(例)Dellデスクトップパソコン Inspiron スリムタワー 39981円 on Amazon

tehepero10_businessman
実は、初自作だけに、上の画像のようになる前に、盛大にミスってます。
ミスった様子がこちら。
motherboard_04
このつけ方でも動作するには動作するけど、CPUクーラーやケース内の冷却ファンが意味をなさなくなる、やばいやつ。
原因は、マザーボードをPCケースにつけた場合の「どちらが上か?」を把握せずにCPUクーラーをつけてしまったこと。
自作PCは、デカいマザーボード(ATX)が使われることが多いし、取り付けるケースは大抵内部を冷やすためにファンがついている。
ケースについたファンで本体を冷やし、さらにCPUは専用クーラーで強力に冷やせるような位置にマザーボードを取り付ける設計になっている。

20180402_111646338_iOS
写真の右側がPCケースの前面、左側が背面。
前面に吸気ファンがあって、矢印の方向に風が吹き抜ける。
吸気ファンの風をCPUファンで受けて、ヒートシンクで冷やしながら背面側に送る。
背面の排気ファンで、PCケース内の気流がよどまないようにしている。
よって、ファンを取り付ける時(設置済み純正ファンもたまにあり)、ラベルが貼ってある面が風上になるようにする—も、すごく大事。
ミスった図の画像では、第1ファンで取り込んだ風が、CPUクーラーのファンに当たらないから、CPU付近で熱がこもってしまう。

001
ここまで書いていて、炎上するんじゃないか?—-と心配になってきたけど、もしも2号機以降を作ることになった時に絶対間違えないように、あえて晒してる。
コンピュータカテゴリの記事は、読者を増やすためよりむしろ、自分の覚え書き用として書いてるから。
(3)に続く!
(3)では、グラフィックボードと拡張USBスロットを追加して、パソコンをもっと重装備にするよ。

 

Post your comment here:

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中