夏季スクーリング(3)ソフトウェア演習編

「ソフトウェア」演習といっても、コードの読み取りと書き込み演習なんで、中身はプログラミング。
言語と、「どこでどう動くか」、「何を動かすか?」の違いがあるだけ。
取り扱ったのは、JavaとJavascript。
シラバスには「JavaとVBAをやります」って書いてあったけど、教官が急きょVBAからJavascriptに変えた。

まずは、Java。

java8textbook

わかりすぎるJava8の教科書
by 中島省吾 SCCブックス

テキストはGW前に購入したのだけど、スクーリング前に予習できず、お盆休みに辛うじてEclipseをMacBookにインスコして、「最初のサンプルコード」だけ走らせるのが精一杯だった。
しかも、お盆休みに予習したり、ホテルで復習した時のJavaファイルは、MacBook上のEclipseアプリがクラッシュして、意味を成さなくなるとか、大学のノートPC(いまどきWindows 7 32bit)にEclipseを10何人かが一斉にインスコしたり走らせたりしたらサーバー固まるし・・・
テキストのアマゾンレビュー、かなり厳しいし。
でも「サンプルコード集」としてはありだったと感じる。
Javaの細かいトコを理解するにあたっても、「Javaはどんなコードを打つとどんなふうに動くのか?」のイメージが脳内にできてないと、どんなに教則本を読み込んでも理解できないし楽しいとも感じられないから。
(それなのに、工業高校や商業高校向けの「情報処理検定」の上位級には、Javaプログラミングが出るし)

正直、MSアクセス(データベース)とC言語とで心ズタズタになった状態でJavaを裁くことは、できなかった。
教官に言われたことを、機械的に、作業的にやっただけ。
ほんとはスクーリングを機にJavaを自学し始めるのが望ましいのは重々承知だけど、「ちょっと待った・・・」が正直な気持ち。

C言語をしっかりわかってないとコード書けない問題が、Javaに出てるんだもん・・・

いつかはJava自学するけど、もうちょっと待って・・・
それでも、「職場の教科書にJavaのコーディングが出てる」となれば、頑張ると思うけど。

001

Javascriptは、テキストは教官お手製だった。
シラバスにはVBAて書いてあったので、危うくVBA教則本を買うところだったが、新宿紀伊国屋を見ても「惹かれるVBA教則本」を見つけられず。
でも、それでよかったかも。
真っ新初心者の時は、人に習うのがいいから。
そして、Javascriptは、「ブログパーツいじり」で少しだけ馴染みがあったけど、やったことは自分でコード書くのではなくて、誰かが書いたコードのコピペ。
これも、C言語をしっかりわかってないと解けない問題があって、心折れた。

※実際はこのテキストを使っていません。参考資料として載せてます※

javascript_text

ゲームで学ぶJavascript入門
by 田中賢一郎  インプレス

「同じできない、わかんないのならば、座学よりもCOMのほうがまだ【楽しみ】が残るんだよ」—と今年度の職場の生徒は言うけれど、私にとっては(ある程度年齢がいってるからかもしれないが)「座学のほうがまだ【わかる部分】が多かった。

HTML5と、CSSも併せて勉強すると、Webサイトのテンプレートを一から作ることもできちゃうんだなぁ・・・

Post your comment here:

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中