夏季スクーリング(1)コンピュータ演習2編

  1. 日程: 07/28(金)~08/01(火)

  2. 科目:前半は Excel、いろいろなIF関数、フィルターの使い方、クエリでWebサイトを読み込む、ピボットテーブル

    後半は Access、Accessだけでデータ処理はほんの少し。Excel生データの正規化、一対多データリレーション作成、マクロで入力ページ作成

絶対遅れるわけにいかなかったので、前の晩から東京入り。
6月からホテル探ししてもギリギリな感じ。
ひそかに 1泊1980円ホテル 狙ってたけど、7月下旬の予約を6月初旬で取れない。
お産で入院以来の3連泊以上の外出だし、スクーリング自体が合計10何日もあるから、「内地留学」と呼んでいた。
授業期間は逗留地はあまり転々としたくなかったし、宿泊費は少しでも安くあげたった。
結局、前夜は一番よく利用する新宿のカプセルホテルで、当日夜から第1クール最終日までは、大学まで電車約1時間、4連泊以上なら1500円/1泊のセール中だったゲストハウスで4泊5日を過ごした。
ゲストハウス・・・
相部屋どころではない、二段ベッドが何床も連結してるだけの客室(というか個人のスペースがベッド部しかない)で、しかも男女同室、シャワーは100円/15分、アメニティ一切なし、TVはラウンジにさえなし、コインランドリーはあるが洗剤などは自分持ち・・・
1泊1500円(セールでなくても1980円)だから文句は言えないが、それでも、人生初のホステル泊は地味に一番強烈な体験だった。
でもそれって・・・

デジタルデトックスになる!!!

2泊目以降が、だんだん楽しくなってきたの。
TVって、ないならないで別の楽しみを探そうとするし、物理的にTVを見られない環境で暮らしてたら、授業終えて宿に着くとたちまち眠くなる。
値段の割に、それ以上に男女相部屋で壁のないベッドで、想像以上にぐっすり眠れたの。
宿に着くと眠くなるから、何としても勉強したい時は、6pmに授業終わった後、大学近くのマックや丸亀製麺で夕食食べてからまたキャンパスに戻って、図書館で勉強した。

実は、スクーリング第2クールの途中に、9月の単位修得試験科目のレポート締切日があった。
第1クール前から9月のレポート科目の教科書を読んだり、レポートの資料集めや草稿は取り掛かっていたのだけど、「レポート提出日から数えて1ケ月以内が発行日の新聞の読み比べ」というところは全く手を付けずに都心入りしていた。
Excelの授業は苦しみながらも達成感を持てたのだけど、Accessの授業が心折れた。
Excel生データを正規化(関連性の強い項目毎に小分けにする)したものをAccessに取り込んで、リレーションシップ とか呼ばれる一対多リンクを作ってから「実行」するのだけど、リンクがなかなかできない、私の使ってるノートPCだけフリーズの繰り返しで課題が遅々として進まない・・・
わからなくて(演算ができなくて)進まない以上に、PCが固まってしまって物理的に進まない。
でも教官は私のPC上のAccessの不調に考慮なしで・・・
んで、「COM演習2は落としたな。でも落としたら落としたでもうワンチャンある(来年1月に再履修できる)から再履の時にがんばろう」と開き直り、「夏の第1クールはAccessでないもので頑張ったぞって思えるもの見つけて終わるぞ」と気持ちを切り替えて、授業後のレポート作成に励んだ。
昨年もお世話になり、9月の試験科目担当の教官に学内で行き会い、「今年はレポート出てないねぇ?」て声をかけられたことも、やる気点火材料になった。

余談。
「東京滞在中でもオンライン英会話を続ける!」を裏目標にしていた。
ホテル移動は少なかったんで、出発前は「大学の帰り道、ホテルに着く前とかにレッスンできるかなぁ?」と予想したが、思ったよりできなかった。
第1クール前夜、7/27(木)に一人用カラオケルームでレッスンしたのみ。。。
8/2(水)~3(木)も都内で過ごすか合間小旅行しようかと思ったけど、驚いたことに

夫も8/2(水)~18(金)まで短期留学組んでた

—しかもカリフォルニア・・・・Σ(・□・;)

てのもあって、夫の見送りしたくなって、第1クール終了後は帰ったよ。
8/1(火)と2(水)の二晩しか過ごさない自宅に・・・