[レアジョブ あんしんパッケージ] 6回目 カウンセリングの覚え書き。

7月3日に、通算6回目のカウンセリングを受けた。
今月末から、大学の夏季集中講義でほぼ半月家を空けることが決まってる。
しかも、大学で学ぶのは、英語でなくてコンピュータ。
Accessだの、C言語だの、その他未知のモノ多数。
情報科教育法のレポートも終わってない。
「今年はパソコンやる年だから英語休止でもいいや~」てことにしたっていいのだ。
だが、しなかった・・・
それをやったら昨年の二の舞で、英語挫折街道まっしぐら(💦)
挫折回避のために、スケジュールが詰まってる時は初見でもできそうな教材ばかりを選ぶ・・・が、前回のカウンセリングからすっかり定着してしたい。

6月半ばに「文法教材 中級」を、Lesson 15まで終えていた。
そして、今後のカリキュラム選びを地味に悩んでいた。

レベル的にいい手ごたえなのは、文法中級。
だけど、英語以外のことに集中しなければいけないんで、「楽しい英語に没頭して、今(今年)やらなきゃならないタスクが終わらなくなる」のは本末転倒

—よって、「昔ちょこっとだけ手をつけたけど終わりまでできてない教材を完了させよう~!」と思い立った。
その中に、発音教材もあった。
ちょうど、5月に受けたスピーキングテストで、発音が前年より点数落ちたんで、【次回のスピーキングテストでは、発音部門でもっと点取るぞ!】と思って、発音教材をカリキュラムに選んだ。
ちょうどこの頃、「センター講師」と称するオフィス勤務講師の予約ページが新設されたのだけど、私はこれにすごく感動した!
発音練習をするなら、ビデオONのほうが効率いいし、自分の悪癖を直す恰好のチャンス。
6月下旬は、「センター講師」ページから重点的に予約→ブクマした。
ちょっとした 人脈作り ぽい予約の仕方をした。
05

だが、残念なこともすこ~しあった。
私が発音の悪癖を直すために発音問題を選んだことを「(発音問題はレベル低く設定されてるので)簡単な教材をやって楽しようとしてる」と受け止めた先生が、若干名だがいたように感じた。
彼らはたいてい “Why pronunciation material?” みたいに聞いてきた。
その時は、”My pronunciation score on my latest speaking test has dropped, so I want to practice pronunciation again.” みたいなことを答えたけど・・・
TOEIC教材や文法中級をやってた頃にすごくお世話になった先生が、私が発音教材選んだことを聞いたら、態度が変わったような気がしたのが、個人的に物悲しかった。
気にしなきゃ済むことなんだけど・・・

ほとんど日本人カウンセラーさんに愚痴聞いてもらうような感覚なのだが、今回は

英語以外に集中しなければならないことがある時期、平易な内容の教材ばかりをレッスンリクエストするのはアリかなしか?

—を質問した。

rarejob_counselingreport0703

カウンセラーさんからの回答は、たとえ教材レベルを下げてでもレッスン回数を減らさない の一択。
今回担当だったカウンセラーさん自身が、仕事が立て込んでる時は発音教材をやっている♫とおっしゃっていた。
私はSkypeの「ムード欄」にその時その時の近況やら、日本の天気やらを英語で書いているのだが、月末から東京のホテルに逗留することになる旨も、もちろんムード欄に書いた。
私がムード欄をこまめに更新することで、ブックマークした先生の大多数は、私のカリキュラムの選び方に理解を示してくださったり、仕事のことや大学の授業や課題のことで声かけしてくださった。
ありがたいことだ。

以後、自信を持って発音教材を進めることができたし、発音教材が終わった後の次の教材選びにも迷いがなくなった。

◆  比較的平易な教材を選んで、忙しくなってもレッスン回数を減らさないようにする。
◆  「一つの教材を最後までやりきった」という達成感を味わう。

—をモットーに、「内地留学中(=大学のスクーリングの間)は、昔途中までやったけどフェイドアウトしてしまった教材を終わらせることに終始」の英語学習方針を立てることができた。

 

 

香活。

仕事、家事、英語・・・をどうにかこうにか両立(三つだけど)するには、結構頻繁に「火事場の馬鹿力」を出す必要性に駆られる。
『無理してる」と言えないこともないが、「なりたい自分になるための無理」なので、他人にどう言われようとやめたくないのが本音。
いわば、好んで無理をしてる。

「好んで無理するタイプ」な私が、今年になってまたハマり始めたのが、アロマ。
実は4年前に「車内の悪臭を消そう!」がきっかけで始めたのだけど、車内の悪臭以外の効果も絶大だったことを思い出し、再開。
4年前は電源(AC、シガーソケット)使うタイプのディフューザーを多用してたけど、今年は部屋も車内もNO電源。
部屋でアロマ焚く時は、ティーキャンドルで下から温めるタイプのポット。

IMG_0031.JPG (2)

20171007_115213162_iOS

同じくティーキャンドル仕込む式でも、100円ショップで仕込むやつ(写真上)は、2時間くらいで水が蒸発して空になる。
水入れるトコがガラス製のアロマポットは、長時間用のティーキャンドル仕込んでも、約一晩水が持つ。

最初にアロマにはまった2013年頃は、コンセント入れて水を電気で高速撹拌する系のディフューザと下にティーキャンドルを仕込む式の陶器のポットを使ってた。
車には、シガーソケットから電源取って水を高速撹拌する系のやつ。
過去のブログにも書き残してた。

その頃は、娘2が闇落ちしてた頃と重なるので、娘2が寝る時にはオレンジ系のアロマを焚いてた。
オレンジスイートやマンダリンみたいな柑橘系の香りは、胃腸の調子を整えたり、リラックスするのによい・・・とウェブ検索で読んだから。
アロマオイルは、100円ショップや近くの雑貨屋さんにも売ってるけど、ブレンド香でないのが好きだから、単一の香りのエッセンシャルオイルをネットで買ってる。
そこは、4年前から変わらない。

05

職場に提出する書類を意地でも仕上げる時とか、レポート書くとか、気合い入れなきゃならない時は、樹木系のオイルを焚く。
ティーツリー、ユーカリとかをよく選ぶ。
とにかく安眠したい時には、柑橘系。
オレンジスイートやマンダリン、タンジェリンみたいに「見るからにミカン系」だけでなく、レモンやグレープフルーツもたまに焚く。

エッセンシャルオイル自体は薬ではないんだけど、薬効成分も含まれているみたいで、「妊娠中は避ける」とか、「てんかんを持っている人は避ける」、「高血圧の人は避ける」のような警告も書いてある。
それでも注意深く選べば、有効成分を鼻で嗅いで気合いを入れたり、より深くリラックスしたりができる。
そして、気合い入れる時にエナジードリンクを繰り返し飲んだり、寝付けない時に病院に行かずに薬局で睡眠導入剤を買って飲むよりは、身体に優しい。

 

 

もうひとつの「アップデート」。

今朝がた、「警視庁サイバーセキュリティ対策本部」の公式ツイッターで、メモしておきたいツイートを見つけたので、ここに覚え書き。
リツイートもしたんだけど、順序がうまく並ばなかったんで、ブログに埋め込むことに決めた。

メモしておきたいツイートの内容が、デジタルデータの個人情報類を守るための6箇条で、その名も”UPDATE”。
Update =(文書やOS、アプリなどを)「更新する」なんだけど、更新すること以外のデジタルセキュリティを守るために大事なことが、PからEまでに標語にされている。

[A] の、admin(管理者アカウント)は、「取り敢えず使えればいい」程度ならば使わないに越したことはないが、adminから何か設定をいじらないと端末の不調が直らないのに全くadminの使い方がわからない場合、有料で外注する必要性が出てくるかも。
自分でadminをいじれるならば、設定の外注費用分を浮かせられるけど・・・(失敗すれば以下略)
[E]は、MacBookデータをバックアップした外付けHDDにパスワードかけた(暗号化した)のだけど、パスワードをどうしても思い出せなくて、業者さん(パソコンクリニック)にパスワード解除してもらった苦い思い出がある。
工賃は・・・
直接料金かからなかったけど、お礼に周辺機器(千円台)買った(^^)/

せっかくパスワードを使い回さずに設定して [P]、保存した文書やそれを入れた機器にもパスワードかけて [E]も、そのパスワードを忘れちゃったり、忘れないようにと付箋に書いて貼ったりして逆にセキュリティを甘くしてしまうことが心配なら、[T] をやるのが一番簡単で間違いようがない。
使ってないで持ち歩く時は Turn Off で!
中のデータだけでなく、特にタブレットは端末自体も保護されて、一石二鳥、いや一石三鳥くらいいけるかも。
iPad mini4がゴーストタッチで壊れて代替機を送ってもらって以来(37800円・税抜き)、iPadは電源OFFしてからコレにしまうようにしています。
20170714_231202772_iOS
商品詳細
タブレットは、私達が想像する以上に繊細(=壊れやすい)だし。
スマホも案外、「使う時だけ電源入れて、普段は電源OFFで持ち歩く」が、セキュリティ守れてかつ端末に優しいのかもしれないなぁ。
「スマホ使っちゃいけない場所でだけ電源OFF」を改めよう。

低気圧腹痛。

昨夜の雷雨は、ひどかった。
幸い、雷雨になる前に退勤できて、18:30に予約してたオンライン英会話も、自宅でできた。
時期が時期(テスト前とか、成績をまとめなきゃならない・・・など)だから、仕事からの帰り道にレッスンすることも大いに想定してる。
レアジョブ入会初年(2014)から、すでにそう。
SIMカード入りiPad使って、車内でレッスン・・・ていうのよくやってたなぁ。
今は、SIM入りiPadの代わりに、MacBook Air。

家に着いて、夕食食べて、オンライン英会話無事終わって・・・「さぁ、仕事やら課題を書き入れるぞ!」と思った頃に、何だかお腹が痛い。
何か悪いもの食べたかな?
夕食に食べた作り置きおかずが、ちょっと怪しかったかな?
雷鳴ってるし、急に気温下がってお腹冷えた?
—思いだけぐるぐる巡らせても腹痛はよくならないんで、とにかく布団に入ってお腹を温めた。
布団入り時刻、20:20頃。
「腹痛いんで布団に入る」と、娘達にLINEした記録が残ってる。

幸い、腹痛は治った。
2:40amくらいにトイレで目が覚めたけど、そのまま起きるに至らず。
5:30amくらいに「誰かしらの歌声」でようやく起床。
散歩中の通行人が歌ってるのかなぁ?・・・と思ったら、夫だった。

これから、仕事とか課題とか、がんばる。
どうしても寝ちゃった = そこで寝ないとヤバイよサイン と考えて、「その日その時のベスト( current best ) 」を尽くす。

 

 

 

模様替え。

書きたいことは、たくさんある。

書きたいことがある時は、ツイッターやインスタに使いたい画像UPして、手短な説明書きを書いて「ネタの種」を仕込むのだけど、「ネタの種」ばかりがたまっていく。

そろそろ、前のURL(外付けドメイン)の更新月が近づいて、更新料などを調べてたら、「これまでのURLは、使い続けるほど割高」ってことに気付いていしまった。
それで、.com(ドットコム)ドメインを安売りしてる時に、.comを買って、これまでのやつは今月いっぱいで更新しないで廃止することにした。

—というのが、模様替えした理由。
タイトルもすこーし変えた。

Shiba's House