新型コロナ罹患の覚え書き。

抗原検査とPCR検査、より信頼度高いのはどちら?

(1ページ目の表の「※2」)
娘2は、丸4日発熱に苦しみ、喉の痛みに苦しみ、だけど抗原検査は陰性。
「こんなにつらいのに・・・」
「どうか陰性(手ごわい風邪)であってくれ!(そうすればちょっとでも通信制大学の夏季集中講義に出られる)」と祈る私と、「陽性が出たほうが堂々と休める」と言い出す娘2。
会社から支給された抗原検査キットでは陰性×2なのに、発熱が4日目に突入したので、病棟ある病院(しかも10年以上お世話になってるとこ)に診察申し込み電話をし、「それ仕様タクシー(防護服着用運転士がいて、前後が厳重に仕切られている車両)」で現地に行くも、病院側の受付仕様変更(直近1年以上受診歴ない方は、患者歴長くても受け付けない)でPCR検査を受けられず、初診も受け入れている発熱外来付き病院にも、断られてしまう。
その旨を娘2が勤め先に届けると、翌日にPCR検査キットが郵送されてきた。
PCR検査キットで検査をし、検体をゆうパックで送る——-翌日、「まず会社に」陽性との連絡。
娘2は少し後で知ることとなり・・・

ちょうどその頃、水戸市では「新型コロナ罹患者は、自身でスマホから陽性登録をするように」とのお知らせがあり、彼女と私で保健所に問い合わせ。
療養証明のための、HERーSYS登録だ。
しかしここで保健所スタッフさんから驚きの回答を聞くことになる。

HERーSYS登録に当たっては、(薬局で売っている)医療用抗原検査キットでの陽性反応画像を使ってください

え?ちょっとまってちょっとまって!
有名人とかの例だけど、検知感度は抗原検査<PCR検査じゃなかったの??
職場からのPCR検査結果添付じゃ、だめなの???
何のための、PCR検査・・・
結局、保健所スタッフさんの言う通りに、薬局で抗原検査キットを買い、「うっすら陽性(発症後8日目くらいだったから)」な検査結果の写真を添えて、08/15に罹患者登録。
療養期間を終えた後、表には書いていないが、娘2には味覚が回復後も「握力低下」が見られ、1~2週間、食事の際に箸やスプーン等を持つのが辛く、手づかみで食べられるものを所望することが多かった。

後遺症は出たのか?

娘2の新型コロナ「後遺症」は・・・一部TVや動画で取り上げられているような激しいものではないけれど、インフルエンザでもたまに起きるような合併症的なものは、起きた。
喘息 が合併症で、低体重 が、後遺症かなぁ(野生の勘的に)。
体重に関しては、彼女は体重のみを計ってるので、年齢的に代謝率が下がって食べなくても痩せない私は「私の体重もらってくれ!( ´∀` )」と彼女と軽口を交わしてしまっているけれど、ひそかに心配してるのだ!

しば
しば

新コロウィルスの残骸が、彼女の骨や筋肉に巣くって悪さしてて痩せていたりとか、しないだろうか・・・

彼女はワクチン3回接種済みでホンモノにかかったけど、「必死にマスク+消毒+ワクチン3回でも、これだけ喉痛いのか。ワクチン回数がもっと少ない状態でホンモノ罹ったらどうなってたかなぁ・・・」と震えていた。
娘2はオミクロン対応ワクチンが出る前にホンモノに罹ってしまった形になったけど・・・娘1なぞは「軽症(それでも人生で一番喉痛い)でかかっておくのは長期的に見て抗体価上がるし(以下略)」と言っている。

以上、新型コロナ本物の経過の覚え書きでした!
「患者視点」がすごく長くなっちゃって、家族視点については表だけでしか掛けてないんで、機を見て「家族視点」もUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA