パソコン組んでみるよ(16)親子同時自作再び!【息子編】

Windows11の登場、私も息子もチェックはしていた。
娘2は、「Windows10のサポート終了ぎりぎりまでWindows10でいく」と言った。
娘1は・・・どっちでもよさげだったが、彼女の現在使用中のWindowsデスクトップ、基盤(マザーボード)が第6世代、Windows10は載ってるけどアップデート適用の時に一度止まっちゃったことあるし・・・「空いてる旧品自作機にWindows11をインストールして進呈」するつもり。
そして、息子と私は、11/11の時点で、Windows11へのアップグレードを決意。
私は、Windows11の「円盤(PC部品と同時購入想定のDVDディスク、DSP版という)」を予約購入、息子はISOファイルダウンロードにて、それぞれWindows11を導入。

しば
しば

今回、【息子編】のみにしたのは、私のWindows11導入がデスクトップ2台分あるからなのだ。1台はintel第9世代、M/BのUEFIアップデートとローカルアカウント設定、もう1台はintel12世代との死闘。

息子のPC自作のあゆみ

息子のPC自作は、大学入学とともに。ゲーミング仕様で組んだことが、専攻(機械学習)にも生きた形となっている。
奇数番号デスクトップは、自宅にて使用。GPUを使用するようになった辺りから、機械学習が本格化。
3号機Season 2の「CPU」欄は、intel Core i7 10700 の打ち間違いです。

[表の見方]
黄色マーカー箇所:継続使用のパーツ
薄ピンクマーカー箇所:元・私使用のパーツ(システムディスクSSDも)

最初の親子同時自作の時は、息子がアパートで使う予定の4号機を組み立て、私が息子がかつてアパートで使用していた2号機を娘1向けに改造だったっけ。

[次ページ] 咄嗟の思い付きでマザーボード交換!

コメントを残す