パソコン組んでみるよ。(15-7) まさかのパーツ不足・・・

純正ではついてない便利機能を、変換ケーブルで実現

しば2号機は、ATX12V4ピンコネクタに変換するケーブル以外でも、変換ケーブルを使って便利機能を盛り込んでいるよ。
「光るファンを、光り方を揃えて光らせる」ためのRGB/aRGBコントローラーも、タコ足配線的にたくさんのファンに電力を送るために、筐体の一つの面にはSATAケーブルを差す穴がついている。

見切れている部分に、SATAケーブルが差さったaRGBファンコントローラーがある

M/BやPCケースにいろんなものを取り付けて、それらに電力が送られるように電源ケーブルをつなぐ時、電源購入時のままで全部接続できればラクチンだけど、時にはコネクタの形が合わなかったり、プラグが足りなかったり、長さが足りなくて接続できなかったりする。
それを変換プラグを使って試行錯誤で接続し、めでたくPCが動いた時の感動は、その瞬間に至るまでの苦労が全部報われたような気分になる。
だから、PC自作はやめられない♪